☆今日はお話会でした☆

先週受けた健康診断結果が出ました。4っつも経過観察の判定が出てその対処に2〜3日かかりました。内臓系がこんなに出たのは初めてだったので少し心配になり日常生活の見直しを始めました。

腰や膝は持病があるのでそっちは気をつけていましたが 体の内側に対してはわりと無頓着でした。この体は一つしかないので大事にしよう!と思いました。無意識の内にずっと動いてくれている全ての身体の機能に感謝します。一つしかないこの体、大事にします。

☆今日は お話会でした☆

知らず識らずのうちに判断し思考するパターンを使っていたことに気がつかされました。ブログにも表現されとてもわかりやすくなっています。

体のことから、自分の意識の在り方をもう一度見直そう!と思いました。そして、コミュニケーションの中で愛を学び表現していこう!と思いました。

☆光のサポートが周りにいっぱいある今☆安心と信頼で進みます☆

これからも よろしくおねがいします

 

*次回のお話会は、7月14日(日)朝9時〜開始です*

*ご予約は 11日(木)までに 母観の方へお申し込みください*

*次回も よろしくお願いします*

 

☆☆マザーツリー・母観☆☆

☆今日はお話会でした☆”について59件のコメント

  1. お話会、ありがとうございました。

    愛を基盤に行動する。
    自分をたたえ、人もたたえる。
    信頼する。

    というのが心に残っています。

    体に感謝し、コミュニケーションをとるというのも印象的でした。

    たまたまテレビでみた、「きくち体操」に興味を覚え、今実践しています。本の中に、
    「私たちには、この体以外に生きる道具はありません。
    そして、あなた以外にその体をよくしていける人はいないのです。」
    と書いてあって、そのとおりだと思いました。
     自分の体と同様に、自分の思い方も自分以外によくしていける人はいないのだと思いました。

     目に見える存在、見えない存在、多くのサポートをいただき、自分の思い方を変え、お話会でみんなの話と桃源さんのお話を昨日は素直に聞けてありがたかったです。

     母観さんのマッサージを受けるとき、「今日は何もないから、話をしないですぐにマッサージをしてもらおう。」と思うときでも、母観さんは、「なんでもいいから話をしてみないと、自分では気付けないから。」とお話する中で、たくさんの気づきと、応援をいただきました。

    桃源さんの「頑張って」の言葉に勇気付けられました。

    トトさんが私に書いてくれたコメントに、私が「それはトトさんのことでは?」と書いたことを、龍泉さんには「批判だ」「攻撃するのがすきだね。」と言われ、理解できず受け入れられずにいましたが、母観さんに、「ブログの中では、みんな愛に基づき学んでいるのだから、他の人からのコメントを自分への批判であると思って攻撃しなくていい。私の気に入らない言葉であったとしても、奥には愛があるんだよ。」と言われて、なるほどと思いました。

    広がる方向に、自分自信が愛になる方向に進んでいきます。
    これからも、よろしくお願いします。

    • ピグミーさん

      コメントありがとうございます。

      他の人からのコメントを自分への批判であると思う
      私の気にいらない言葉
      自分の中から出てきたこの思いはどおしますか?
      今後も使います?

    • 母観さん

      これから出てきたとしたら、それこそが不要なものなので、もう使いません。

    • ピグミーさん

      コメントの中で、気になった所があります。

      龍泉さんに「批判だ」と言われ、受けいれられなかった

      今は受けいれられたのでしょうか?

      • トトさん

        そのときは、「批判」「攻撃」しているという意識が全くなかったので、受け入れられなかったです。「ただ、正直に思ったとおりのことを書いただけなのに・・・」と。

        今は、言葉尻をとらえて打ち返すことは、「批判」であり、「攻撃」であると思います。自分からあがるものをそのまま書いていたのですが、それが自分の進化に必要があるのかないのかといえば、必要なかったです。

    • ピグミーさん

      トトさんの質問について、明確に答えていないのではないですか?

      自分が受け入れられたか、受け入れられてないのか、または、まだよくわからないのか。
      自分に素直になると、どうでしょうか?

      • すみません。受け入れたかどうかについては、わからないというのが正直なところです。

    • ピグミーさん

      自分を素直に表現した方が、そこから先に進みやすいと思います。
      トトさんへの回答は、わからない自分を見ないで、思考して書いたのかなと思いました。
      そうすると、理由付けになったり、ずれたところに行ったりりしてしまいます。

      わからないのは、別に恥ずかしいことでもなんでもないですよね。
      今の自分を知って、認めて、次どうするかです。

      • こころさん

        ピグミーさんは、今、自分の中に批判や攻撃があって それを使う必要がないことを理解しようとし始めたところと思います。

        日常的にそのエネルギーを使っているあいだは 判断・思考で頭の中はゴチャゴチャしっぱなし!整理整頓もなかなか難しいと思います。

        批判や攻撃は必要ないと気が付いたら使わない、日々の体験の中で変化した自分を表現して行く! この連続した体験の中で 自分の中のエネルギーは変容し、頭の理解から ハートで受け入れられるようになっていくと思います。

        自分でやるんですね。周りはみんなサポーターなんですから 怖いことなんて本当は何もないんだと思います。
        捉え方ひとつで方向が変わります。お話会やブログで気が付けることたくさんあります。これからも、よろしくお願いします。

      • 母観さん

        自分の中に批判や攻撃があって それを使う必要がないこと理解しようとし始めた、ではなく、ここは理解していると思います。

        ただ、批判のエネルギーに気付ける時と気付けない時があり、気付けない時に思考し理由付けをしてしまうのかなと思いました。
        できている人になる必要はないですよね。

        • こころさん

          ただ、批判のエネルギーに気付ける時と気付けない時があり、気付けない時に思考し理由付けをしてしまうのかなと思いました。

          気付ける時と気付けない時・・・この捉え方は二元性と思います。ここから思考し結論付けても 繰り返すだけになります。
          この思考パターンは こころさんが持っているものですね。

          できている人になる必要はないですよね。

          こころさんが結論付ける必要がありますか?

    • ピグミーさん

      自分自身が愛になる方向へ進むために、自分のエゴを知ることが必要になります。
      ですが、エゴはエゴの自分を守ろうとします。
      今は、あがったものをそのまま表現するのではなく、立ち止まろうとするピグミーさんがいると思います。が、そこで思考する時に、自分と向き合いきらずに、理由づけに向かっているのではないでしょうか?
      素直になるとは、進もうとする自分に素直になることだと思います。
      自分自身に対して、愛を使ってください。

      • トトさん

        自分自身に愛を使うって、ほっこりして緩みます。
        エゴがエゴの自分を守ろうと必死になっているのは、よくわかります。
        焦らずに、愛を表現していきます。

      • トトさん

        はい、違っていました。
        ありがとう!
        そうですね、進もうとする自分に素直になるですね。

        トトさんが書いてくれたのは、分かりやすいです。
        私も、誤魔化さずに今の自分と向き合うことをします。

    • ピグミーさん

      母観さんとこころさんのやりとりに対するコメントになりますが、ピグミーさんにも役立つかもしれないので、ここに書きますね。

      桃源さんのコメントに

      知る、認める、受けいれる、手放すができると、理解とそのための行動に変わります

      とあります。

      こころさんの母観さんへのコメントでは「理解しているが、気づけない時に理由づけする」となっていますが、理解しているのに気づけないということはありえません。こころさんの言う「理解」は、頭だけの理解だと思います。
      母観さんは、こころさんのフォーカスしていることが違うと感じ、コメントを入れたのではと思いますが、最後の段落は、いらなかったのではないでしょうか。伝えたいことが曖昧になっていると思います。

      ピグミーさんは、龍泉さんに言われたことが、批判だと思ってなかったのですよね。
      人は、それは批判ですよ、と言うことはできるけど、認めることを強制はできません。
      知らないものを認めることもできません。
      なので、まずは自分を知ることからです。
      見たくないとかも抵抗です。
      エゴのありのままではなく、進もうとする自分に素直になってください。
      そのために、ブログでも何でも活用してください。

      • トトさん

        母観さんは、こころさんのフォーカスしていることが違うと感じ、コメントを入れたのではと思いますが、

        ・・・はい、その通りです。視点がずれているのはわかるのですが、ではどこが?どんな風に?と問われたら自分が曖昧なんで そのような文章になっていると思います。

        最後の段落は、いらなかったのではないでしょうか。伝えたいことが曖昧になっていると思います。

        最後の段落を読むと、曖昧にぼやかして わかったようなことを書いている。アピールしているようにも感じました。エゴで書いているのかな?!とか。

        自分一人では 気が付けないので 声かけ よろしくお願いします。

  2. 今週もお話会お疲れ様でした。

    今週は皆さんの「今ここ」の体験が理解の中で通過してるように感じました。
    知る、認める、受け入れる、手放す、ができると理解とそのための行動に変わります。
    その時エネルギーの変容は起こります。
    これこそが自分自身が起こす変容です。

    宇宙の法則は愛です。
    愛を基盤とした体験の意識の成長は内なる光を放出します。
    人は愛に触れた時、大きな転換をします。
    その時、外側意識から内側へと入って行くための扉が開かれます。

    お話会は3次元で生きている皆さんにとって貴重な体験場です。
    進むべき道程を照らす光でもあります。
    自分の体験に謙虚に向き合い大きな進化を促してほしいと思います。

    ライトボディのワークが進むに連れ、困難を感じず片付ける方向に向いています。
    意識の在り方も少しのズレの修正で良くなっています。
    11月に予定している対面ワークを待つことなく【ライトボディ(3)】の最終ワークに入るような勢いです。

    みなさんが真摯に自分と向き合う姿に感動します。
    その中で高次元への信頼を取り戻した方、自分自身の体験への信頼を取り戻した方、愛の片鱗を理解し愛に目覚めようとしている方、感謝が尽きない方など、そのエネルギーがぶれのない今ここの体験に入ってます。

    明日から東京ですが、帰ると同時に【ライトボディ(2)】ワークに入ります。
    【ライトボディ(1)】ワークを受けている方も夏の間に【(2)】に進むようです。
    自分自身が輝く光になると、愛を表現し周りに愛を視ます。
    そして、宇宙の法則を体得します。

    • 龍泉さん・桃源さん

      いつもたくさんのサポート ありがとうございます。
      これからも、よろしくお願いします。

  3. お話会ありがとうございました。
    コメントのことではサポートお願いしてるのは私なのにカヤの外に感じたりして他者の練習台になっているだけの様に思えていました。
    どこかに人様の役に立つならいいかなとか、自分を納得させていたりしていましたが、○○してあげてるのにがあったと思いました。
    謙虚さもなく傲慢でした。
    依存もありました。
    我儘という話では自分でも気がついているし、その話はしてるのにまた言われた、コメントにもそのエネルギーを感じる、出ていると言われても何処がそうなのか分からない、やってるのに、認めてもらえてないと思ったりしましたが、言われて反応したってことは受け入れられてないんだと思いました
    色々と比べている自分もいました。
    お話会での私の態度は幼稚で我儘な子供そのものでした。
    根気がなく、すぐに諦めようとしますが、比べずにやって行きます
    今は参加して良かったと思います。

      • こころさん

        コメントありがとうございます
        そうですね、誰かに私を分かってほしい、認めてほしいがありますが必要ないです。

        質問していいですか
        こころさんは何故私にコメントしましたか?
        ふと、よぎったので書いてみます
        私へのコメントはないだろうと思ってたので、書き込みがあった時は嬉しかったです。
        ただ前回の皆んなと同じで安心してしまっては進化がないのがわかったので、コメントをもらって安心しては駄目だと私は思いました。
        それと書いて気がついたのですが
        「私へのコメントはないだろうなと思ってた」
        この思いは要らないと思いました。
        トンチンカンなこと書いてたらごめんなさい

        • ミュウさん

          私へのコメントはないだろうと思ってたので、書き込みがあった時は嬉しかったです。

          私には、この文面に 自分の方に目を向けてもらえて喜び安心する幼い意識を感じました。

          三次元的には普通の思いですが、これからのミュウさんの意識の進化に必要な思いでしょうか? コメントの中のあちこちに表現されていますが、役に立っていますか?

          自分を知ることは充分やってきたと思います。捉え方がネガティブなので涙が出ます。
          そろそろ自分の性格を認める作業に入りましょう。泣かなくなりますよ。

          • 母観さん

            〉私には、この文面に 自分の方に目を向けてもらえて喜び安心する幼い意識を感じました。

            はい、子供が親に構ってもらえて安心する様な幼い意識でした。
            傲慢で幼い自分がいる、二元性を使ってそんな自分は駄目と判断してました。
            これをやっていても進化には役に立たないのでやめます

            今日はマッサージありがとうございました。

      • ミュウさん

        コメントをした理由ですが、

        ミュウさんのコメントを読んで、認めてもらいたいというエネルギーを感じました。
        これは、私の中にあるエネルギーです。
        そして、これは必要ないと思いました。
        私は、このエネルギーが大きかった時は、外側ばかりを見て、内をみるということが全く分かりませんでした。
        外側の評価ばかり気にしているのですから、当然です。
        でも、人に認めてもらう必要はないと分かった時、外側が気にならなくなってきました。

        ミュウさんにコメントしたのは、ミュウさんも同じようなエネルギーを持っているなら、それに気付き解放できたらいいな、そのために何か言葉をかけてみようと思ったからです。
        正直、かなり躊躇しました。
        でも、自分のために、コメントを入れることを選択しました。

        • 追記します。

          先生意識があったことが明確になりました。
          後半の、ミュウさんも同じような・・・
          の文を書いて、それがはっきりしました。
          自分のためにコメント書いてなかったです。

          コメントは、自分のエネルギーの投影なので、自分のエネルギーを知り、改善していくためにコメントを入れます。

      • こころさん
        質問したのには、情けを掛けられたのかなと思ったからでしたが勝手な思い込みでした。
        勝手な思い込みは必要ないのでやめます
        情けを掛ける、これ私がもっているものでした。
        必要ないです、やめます

        • ミュウさん

          ミュウさんのコメントを見ると・・・

          情けを掛けられたのかなと思ったからでしたが勝手な思い込みでした・・・必要ないのでやめます
          情けを掛ける、これ私がもっているものでした・・・必要ないです、やめます

          のように、必要ない、やめる、をずっと続けていますが、ミュウさんの意識の進化の役に立っていますか?、同じところをぐるぐるしているように感じるのです。

          こころさん・トトさん ミュウさんのエネルギーが停滞しているように感じるのですが、一緒にサポートお願いします。 

    • ミュウさん

      自分のネガティブな思いに気づきかけた時、すぐに「必要ない」と結論づけたくなります。
      気に入らないものはいらない、というのも「必要ない」ですが、それを続けていれば、わがままが増長することにしかならない、というのはわかりますよね。
      受けいれる、手放すは、それとは違う作業です。
      その前にあるのが、自分を知る、認めるです。
      では、何をどうすれば、という答えは、私にはわかりません。ミュウさんが自分で見つけてください。

      • 上記のことは、私はずっとわからなかったのです。
        コメントを書きつづけて、少しわかりかけた所です。
        ミュウさんは、ずっとコメントを書きつづけています。
        人間が強い意志を持てば、絶対に高次元のサポートが入ります。
        続けましょう。

        • トトさん

          正直、よく分からなくて思考してしまいます
          例えば傲慢で幼い自分がいる
          これは自分を知る=認めるだと思っていましたが違うのでしょうか

  4. お話会ありがとうございました。

    先程、母が隣りからやってきて…まだ自転車事故(次女)のことは話が終わらないの?私が話してきてやる。いつまで長引かせていたら、次女の為にならない。可哀想だ。と言いました。

    その事はちゃんとやってるから大丈夫。と言ってもなかなか話が終わらず。「相手の方も悪いのよ。前見てないから。」と言いだしたので私の中で怒りが上がり「そうやって相手のせいにして、変に甘やかすのは、娘の為にならない。もお黙ってて!!」と怒りのエネルギーをぶつけてしまいました。
    私も娘の行動を母のせいにしているのでした。

    それは違う。あれもこれもと母を批判していました。

    自分の行動を愛に基づいた行動・言動とは程遠い…とまた判断。

    判断するのやめます。
    批判も必要ありません。

    母は母の体験をしているだけ。
    私があれこれと批判するのは私の問題。
    ですよね。

    よろしくお願いします。

    • ちいちいさん

      学びに変えること、良い体験が来てますね。
      芯の強化になり、グランディングもしっかりできますよ。
      乗り越えてください。

      まず、他社の体験に入り込む。
      身内びいき。

      この2つから成り立っています。
      この2つで判断思考を繰り返しているのです。

      まず、お母さんが言っていることを判断せずに、体験しているお母さんを受け入れます。
      次に、娘のしたことで娘の保護者として娘をサポートしている、子供でも自分の起こしたことは自分で片付けるということを理解させるのにちょうど良いので口出し無用!
      私の子供です。
      ここはキッパリ伝えるところです。

      祖母も母も娘より早く死んで行く。
      一人になっても人のことを思いやれるような娘になって欲しいという思い出育ててください。

      これはちいちいさんの中にあるものです。
      自分勝手な先走りで傲慢さを体験しました。
      それは小さくなっているのでしっかり頑張りましょう。
      感謝して全てを受け入れてください。

      • 龍泉さん・桃源さん

        コメントありがとうございます。

        体験している母を受け入れます。

        娘の体験を受け入れ、思いやりをもって行動していけるよう、しっかりサポートします。

        傲慢だった私のエネルギーを認めて受け入れて、手放します。

        ありがとうございます。

  5. お話会、サポートありがとうございます。

    私がいつまでも子供に対し余分な事をしていて、子供の自立を妨げていました。駅までのお迎えも沢山の理由付け、正当化をし、やってしまっていました。私の中の中途半端さです。1時間以上かかろうが、山を越えて行こうが夜遅かろうが貴方の通学なんだから行ってちょうだい!と昨日から一切手を出さないと宣言して実行しました。本当に私がやるかやらないか!なんだなとつくづく思います。龍泉さん、桃源さんからはずっとその事を助言して頂いていました。ありがとうございます。私も駆も親子の制限を超えてお互いに自立すべく、今こそ徹底的にやり抜く時だと肝を据えて頑張ります!

    • みよちゃん

      私は、バスがなくなった夜のお迎えは行くのだと思いましたが、一切行かないのですか?
      車の使い方などは、ガソリンのことなどきちんと伝えるという話だったと思いますが。

      • こころさん
        お話会の後龍泉さんからサポート頂きました。
        自転車で行けるなら自転車で!という事でしばらくその方法でやる事にしました。
        私の文章が足りなかったですね。

      • みよちゃん

        そうだったんですね。
        自転車を利用するのは、体にも環境にも優しいし、いいですね。
        徹底的にやり抜く時、応援しています!

  6. こころさん

    自分と向き合う

    とりあえず、自分のコメントをもう少し読み返してみてはどうでしょうか?

  7. 母観さん

    私も、何かおかしいと思いながら、素直の意味が違うしか書けませんでした。
    母観さんのコメント全体は、あいまいと思わなかったです。
    最後だけです。

    • トトさん 母観さん

      改めて、自分のコメントを読むと、自分の先生意識が出ていると思いました。
      お二人がおかしいと思うのも、もっともだと思いました。

      私はピグミーさんのコメントに対して、理由付けをしていることを説明し、どうしてそうなったのかを指摘しているだけでした。
      まったく、偉そうに!
      ピグミーさん、ごめんなさい!
      先生意識バリバリでした。

      コメントをするからこそ、気付けるのだなと改めて思いました。
      これからも、おかしいと思ったら、コメントよろしくお願いします。
      ありがとうございます!

    • こころさん

      説明

      理由づけの理由をつけた、ということですよね。
      今まで、ブログでやりとりすればするほど、混乱するはずでした。
      わからない自分達を見てなかった。
      コメントありがとう。

  8. トトさん、こころさん、母観さん

    今回はお互いの方向性がよく出ているコメントです。
    方向性は芯を創造する上で不可欠なものです。
    方向性が決まると、内なるエネルギーは表面化しようする為、課題が順番に降りて来ます。

    しかし、内なるエネルギが表面化しないで止まっているのが分かりますか?
    中途半端が得意分野にならないようにしましょう。
    次のお話会まで持ち越さないで!
    自分のエネルギーを動かすのです。

    • 桃源さん
      お疲れ様です。

      立ち止まり・足踏みしていました。
      自分の流れをスムーズにします。

  9. ピグミーさん

    自分の性格や持っているエネルギーを理解し始めたばかりです。
    それは、内なる扉の隙間が開いた状態です。
    頑なでなかなか開けようとしなかった扉です。

    そこに着手したことは本来の自分自身を取り戻す為に一番重要な事です。
    ここまでくれば大きな抵抗はなくなっています。
    素直さの表現もできています。

    受け入れた時、素直さの次元も変容します。
    気を抜かないでさらに頑張りましょう。
    お話会の度に変化しているピグミーさんを見せて下さい。

    コメントでの学び方も良いですよ。

    • 龍泉&桃源さん

      ありがとうございます。

      >気を抜かないで・・・

      はい、私、安心するとサボる癖がありました。
      今は、大丈夫です。気をつけていきます。

      自分の中に批判や怒りがあることを認め、そちらにフォーカスせずに、自分の愛の側面を表現していきます。

  10. ピグミーさん

    龍泉さんに「批判だ」と言われたことですが
    その後、自分の中で変化はありましたか?
    受け入れられましたか?

    もし、まだ受け入れられたかどうか、わからないという状態でしたら、コメントを活用して、わからないという状態を変えてみませんか?

    よかったら、龍泉さんの「批判だ」を受け入れようとすると、ピグミーさんの中に上がってくるものを教えてください。

    母観さん トトさん
    私は、ピグミーさんのコメントを中途半端にしてしまったと気になっていました。
    ここは、向き合ってみたいと思ったのですが、どうでしょうか?

    • こころさん

      こころさんのコメントを読んでいると 自分自身の思いを先行させて書いているように感じます。

      中途半端だ!と思う自分の意識をみてください。
      向き合うのは その自分の意識と思います。

    • こころさん

      受けいれようとすると、あがってくるものを教えてください

      このフォーカスの仕方をすると、理由づけに入り込むと思います。
      カウンセリングの癖のように思えるのですが。

    • こころさんのピグミーさんへの最初のほうのコメントで「トトさんの質問に答えてない」「受けいれたか、受けいれてないか、それともわからないのか」というのがありました。
      それに対して、母観さんのコメントで「ピグミーさんは今、理解し始めたところ」とあり、こころさんが「理解はしているが、気づかない時がある」と反論したことで、私は、こころさんの「理解」の意味が全然違うのではないかと思い、その後のコメントを入れました。
      頭の中ではっきりした答えが出るまで安心できないのではありませんか?

    • トトさん

      前のコメントの「理解している」は、頭では批判は必要ないと理解しているの意味で書きました。
      母観さんが使った最初の「理解」の言葉を頭の理解と読んでしまったからです。
      その上で、自分の言動が、批判と言われてもそう思えない、批判だと気付けない時があるのかなと思いました。
      私自身が、そうなので。

      〉頭の中ではっきりした答えが出るまで安心できないのではありませんか?

      答えというより、自分がどんな状態なのかは明確にしたいと思っています。
      受け入れられるか、られないか、わからないのか、自分自身を誤魔化すのは止めようと思っています。
      プライドが高くて、わからないという状態を隠そうとしていたので。

      ここまで書いて分かりました。
      私は、自分がこうだから、人もこうだろうと決め付けてコメントを書いていました。
      ごめんなさい。

    • こころさん

      気づける時、気づけない時という捉え方の二元性については、母観さんのコメントの通りだと思いました。

      自分の中に批判のエネルギーがあって、それが必要ないことは理解している

      最初に「頭での理解」とコメントした時は、はっきりしなかったのですが、これを「正解」にしてしまって、それに自分や人の体験が当てはまるかどうかを「気づく」と捉えて問題にするのが、そもそもずれていると思います。

      • 〜する前に気づけば、使わないで済む

        という表現が、こころさんのコメントにしばしばありました。
        ネガティブなエネルギーに完全に気づいている状態を、完成形と措いているのかもしれません。

        自分自身のメモみたいになるけど

        つい最近、思ったことですが、気づきは、ずっと続く。
        進化も、ずっと続く。
        自分の宇宙は、ずっと拡大していく。
        だから、常に謙虚でいようと思いました。

    • トトさん 母観さん

      コメント、ありがとうございます。

      母観さんのコメントの、気付くか気付かないかが二元性というのは、わかりました。
      その通りだと思います。
      また、できる人になる必要はないというのは、自分のことであり、人のことを結論付けるのはおかしいと思います。

      ここまでは、わかったのですが、トトさんのコメントについては、ごめんなさい、よくわかりません。
      自分の何が問題となっているのかさえ、わかりません。
      ただ、「知る」と表現するべきことを、私は「気付くと」表現していることがあるのは分かりました。
      正直、少し混乱しています。
      とりあえず、明日お話会には行こうと思います。
      よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です