☆今日はワークとお話会がありました☆

今日は ライトボディーワーク・レベル1を受けました

龍泉さん・桃源さん ワークやお話会 ありがとうございます!

私はと言えば、今回で3回目のワークでした。ありがとうございました☆

この数週間落ち着きのなさが続いていました。 ワークの当日は、全て受け入れ・委ねる!そんな気持ちで望みましたが、ワークでの瞑想中、「いろいろな映像が浮かんでは消え・浮かんでは消え、落ち着かず・・・」。チャクラを開く感じが違う感覚だったのと上半身の浄化を感じました。

申し訳ない!多分浄化で終わったかも、こんなんでいいのか?とか勝手に自分で決めつけ否定的な思いが上がりましたが 今の自分の意識の結果を受け入れ、感謝に変えます!、思いを切り替え 自分の課題に向かって努力して行こうと思いました。

頭の中で、何かと理由をつけてブログに書き込もうとしない自分がいます。いつも同じことの繰り返しをしているな!と。本当に真剣にやってるのか?!子供の自分が甘えているだけのようにも感じますが、理屈はどうあれ、この中で自分が開かれていくことはわかるので 喜びと感謝に変えて進んでいきたいと思います。

これからも よろしくお願いします☆

今日のお話会は 皆さん自分の課題をすぐ受け入れ理解する方が増えたように感じました。批判的なエネルギーは減少し場のエネルギーも穏やかに感じました。お互いに協力し合い 意識を高め合う仲間になろう!とあらためて思いました。

ありがとうございました☆

 

*今後のお話会は日曜日、9時〜に変更になりました*

*次回は、7月7日(日)9時開始です。少し早めにお越しください*

*ご予約は、母観の方へ 4日(木)までにお申し込みください*

よろしくお願いします

 

☆☆マザーツリー・母観☆☆

☆今日はワークとお話会がありました☆”について91件のコメント

  1. ワークとお話会ありがとうございました
    両手の平が大きなエネルギーのボールみたいになり、頭頂からエネルギーの滝が体の中を貫くようでした。
    頭に浮かんで来るものを追いかけず時に静寂の中に存在していました
    久しぶりのお話会で 思ったことは、自分の体験の中で気付き、選択し、愛と感謝と共に進む、です。
    これからもどうぞよろしくお願いします

    • サコさんとは 秋田のイベントで初めてお会いしてから、その後は何度も玖珠滞在でご一緒させていただきました。

      思えば わたし達ずいぶんと進化したもんだなあ、と思います。なんだかいろいろなことが笑い話に変わっています。

      これからも、よろしくお願いします。

    • サコさん

      スカイプ対面ワークお疲れ様でした。

      安定してしっかり受け取っていました。
      不要なエネルギーのための体験、その体験に基づく判断思考が減ってくると思います。
      本来、シンプルなのでエネルギーもよく通ります。

      今後、不要な捉え方に気付き瞬間の変容が続くと思われます。
      しかし、そこにフォーカスする必要もありません。
      エネルギーの安定も早いと思われます。

      • 根気強く 根気強く 導いてくださり
        有難うございます
        学生と向き合っていると
        龍泉&桃源さん すごいなあ と
        今さらながら 感じ入る日々です
        今後ともよろしくお願い申しあげます

  2. ワークとお話会を有難うございました。

    愛されています
    感謝しかありません。
    これからもよろしくお願い致します。

    • シンさん

      スカイプ対面ワークお疲れ様でした。

      光が出ていました。
      3次元の今の体験は感謝、謙虚、奉仕などの愛を引き出します。
      流れのために必要なことは淡々と片付けて下さい。
      そのためのコミュニケーションやそのことのに対する理解は必要となり成長を促します。
      このまま安定したら次のワークに進みます。
      次のワーク内容はザッとですが、コメント欄に入れます。

      • 龍泉さん 桃源さん
        ありがとうございます。
        次のワークでしっかりエネルギーが受け取れるようにやっていきます。

  3. ワークとお話会、ありがとうございました。

    今起きていることすべてが、自分にとって必要なプロセスであること。
    それについて理由を探したり、自分を納得させようとする必要がないこと。
    ネガティブな思いは、無視して、ポジティブに転換させていくこと。

    ネガティブな思いが、ポコポコ上がってきますが、解放のために上がってきている、ありがたいなと思えます。
    自分のプロセスを信頼し、委ねます。
    ブログでの学びも、続けます。
    これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

    • こころさん

      前回のこころさんとのやりとりで、自分の大きなエゴに気づくことができました。
      ありがとうございました!
      引き続き、よろしくお願いします。

      • トトさん

        こちらこそ、何度もコメントいただき、ありがとうございました。

        私自身の制限に気付くため、お話会やブログを活用していきますので、これからもサポートよろしくお願いいたします!

        • こころさん

          私もブログやお話会を通して、自分のことに気がつかされます。
          私自身、明確でないことも気がついていますが この過程の中で整理し再構築されると信じています。
          これからも よろしくおねがいします

    • こころさん

      スカイプ対面ワークお疲れ様でした。

      こころさんのためのお話会でした。
      制限を崩しましょう。
      制限が崩壊すれば捉え方は変わります。
      早くするのも遅くするのも自分です。

      ポイントは気付きです。
      気付き無くして変容はありません。
      コメントからの気付きは大きいですよ。

      • 龍泉さん&桃源さん

        コメントありがとうございます。

        お話会で、理解できないこともありましたが、コメントを活用し、自分の制限に気付いていきます。
        頭ではなくハートで理解できるようになります。
        お話会、本当にありがとうございました。
        引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

  4. お話会ありがとうございました。

    わかりたい、納得したい。と自分のエゴで自分をボロボロにするのはやめます。
    高次元を信頼し感謝と共に進みます。

    ありがとうございます。
    これからもよろしくお願い致します。

    • ちいちいさん

      枯渇しているエネルギーは解放されていました。
      肉体レベルでも流れは整いだしています。
      その為、生整頓していく中でさらに加速させ意識を開いていく流れになってきます。

      次女の件はその中の一つです。
      安易な方向に流れたい自分のエネルギーの集大成と捉えて下さい。

      今、自分の変容は自分で起こしてます。
      一つづつ体験を完結させて理解を引き出しましょう。

      • 龍泉さん・桃源さん

        コメントありがとうございます。

        はい。
        慌てず、騒がず、落ち着いて1つずつ体験を完結させます。
        ありがとうございます。

  5. ワークとお話し会有難うございました。

    自分でしたことにダメ出しをすぐしていました。
    でも、自分に起きていることそれが何であれ、それらに感謝
    なんだと思いました。
    その感謝の思いが自然に出るようなって行きます。

  6. 今週もお話会お疲れ様でした。
    今週は光が出ている方もいました。

    ライトボディワーク進行中の今、エネルギーの変化は凄まじいものがあります。
    先ずは、2元性の理解から入った方がシンプルに捉えられると思います。

    必要ないことにフォーカスせず、ワンネスを基盤として問題をクリアして下さい。
    自分を知ることができないと進めたくても制限を表現します。
    受け入れることは自分を知ることから始まります。
    ただの理由づけで終わらないようにしましょう。

    ブログの活用で理解を引き出しましょう。
    愛の力を目覚めさせて下さい。

  7. ザッとです。

    【ライトボディ(2)】ワーク

    ◎ ライトボディ(1)の確認&脊柱の調整
    ◎ テンプレートの確認&統合
    ◎ 小宇宙と大宇宙の統合
    ◎ 第8チャクラ〜14チャクラ、0チャクラの活性化
    ◎ 胸腺に光の台座の作成
    ◎ 有機的統一体の統合
    ◎ 地球的ボディと宇宙的ボディの統合
    ◎ 光の柱の封印の解除

    ライトボディ(1)のエネルギーが循環していることが条件となります。

  8. お話会、どうもありがとうございました。

    バイト先で休日も出勤するように御達しがありました。

    とうとう言われたか、と思いましたが、
    ここでの仕事のルールがある。それを否定せず自分が出来ることをしよう。
    と思い、出られる時は出ると思い直しました。
    (なんだかんだと言い訳をして、エゴを優先させていました。エゴに反することに対して否定していました。)

    そこで気づいた事は、
    土日は休まなければいけないという制限を持っていた、という事です。
    休まないと疲れちゃう、とも決めつけていました。
    これらは必要ないので、もう使いません。

    今ある体験場所から逃げずに、制限を解放していこうと思います。

    • えりっちさん

      お話会お疲れ様!

      もっとシンプルになりましょう。
      休日出勤と言われたら、必要なところに肉体を移動すれば良いだけです。
      それが、えりっちさんの流れの表現です。

      理由付けをする時は必要ないことを想像するので歪なエネルギーを生み出します。
      今は、エゴに気付きエゴの支配下に自分を置くことができなくなっています。
      気付きと変容を起こしてます。
      そのまま進みましょう。

  9. お話会ありがとうございました。

    信頼と感謝が足りなかったです。
    と前回コメントしましたが、
    足りないのではない、無い.
    と桃源さんに教えてもらって
    目からウロコでした。
    ポカン?へー、
    ストンとハート落ちました。
    ありがとうございました。
    父をどうにかしようとしてたけど
    そんなことも必要ありませんでした。
    その領域を超えます。

    • かのんさん

      お父さんを「どうにかしようとする」という領域を超えるために、自分自身の捉え方や行動を変えようとしているところはありますか?

      • トトさん
        ありがとうございます。

        まず、深呼吸する。
        ハートに意識を向け
        その場で必要な体験をしている事をまず認める。
        出る言葉を
        全部認める言葉に転換する。

        頭でですが
        そう意図しました。

        よろしくお願いします。

    • かのんさん

      「必要な体験をしている」という捉え方、いいですね。
      自分自身のために必要な体験と思います。

      私は、今回お話会で「反映」ということを理解していなかったことに気づきました。今までのコメントでは、つもりはなくても、相手をどうにかしようとしていました。

      必要な体験の中で、相手に映し出された自分を認める。いやかもしれませんが、それも不要な思い。自分を知ることをやって行きましょう。

      • トトさん

        コメントいただき、ありがとうございました。
        前はコメントにお返事入っていると、
        ちょっと怖くて
        思考して正解!をさがそうとしてましたが、
        必要ない!トトさんのコメントを読んで
        思いました。
        そうすると、エネルギーが入ってきて素直になります。
        今日は父との話の中で、
        3回は、わたしは今必要な体験をしている!と意識を変えたら上がっていたはずのネガティブな思いが
        すっと無くなり、
        どんなことだったかすでによく思い出せないです。
        4回めは、繰り返し言われたことに対して
        「勝手なことは絶対しないから、大丈夫だよ!」と少し大きな声で父に言葉を返した時に
        父から疑られていると感じて
        あ、わたし今反発してる!と感じました。
        3回できたけど1回はできなかった!と、
        いつもは自分を責めるところですが、
        その捉え方はもうやめます。
        この体験も必要なことでした。

      • かのんさん

        かのんさんの二回めのコメントが「この体験も必要なことでした」で終わっていることが気になりました。
        その前の私のコメントで「必要な体験をしている、という捉え方、いいですね」と書きましたが、それは、目の前の体験を受けいれることが必要だと思ったからです。
        ポイントがずれて、正解を教えるような書き方をしてすみません。

        すべて必然で起こっているのではありますが、「必要な体験だった」と納得して終わらせず、その体験で自分のエネルギーに気づくことで、進化があると思います。
        お父さんに言われたことで、かのんさんからあがったものがあると思います。
        それと向き合おうとすると、今までは、自分にバツをつけてしまったかもしれません。が、判断は必要ないことに気づいたのですから、今からは、理由づけもダメ出しもなく、自分の不要なエネルギーを、ただ単に知ることができるのではないでしょうか。

        • トトさん

          ありがとうございます。
          必要な体験だった、
          そんなふうに終わらせようとしていました。
          相手がどう思っているか、
          態度や声色に反応して相手をなんとかしようとする、外側を見る癖は必要ないです。
          でも内側を、みる、がいつもわからなくなって
          少し思考しています。

    • かのんさん

      まあ、私は実際コワかったと思います笑

      それはともかく、正解をさがそうとするかのんさんがいたのですね。
      マルかバツか、の二元性のエネルギーを持っている(そのことにバツをつけないでください)ので、自分の体験にも、どちらかをつけたくなります。
      その判断は必要ない!ですね。

      • トトさん

        ありがとうございます。
        バツをつけなくて良いですね。

        もう判断している暇はありません!

  10. ワークとお話会ありがとうございました。

    「自分のエネルギー」ということについて勘違いをしていたので、今どのように捉えているかを書きます。

    自分と同じ、自分と違う、どちらも二元性を使った判断でした。
    みんな違う、そして、みんな自分の宇宙にあるものというのが「自分のエネルギー」の意味でした。

    相手に自分と同じエネルギーがある、というのも二元性だったと今は思います。
    相手に自分の反映を見るのだと思います。

    今はこのように理解していますが、母観さん、こころさんはどう思いましたか

    • トトさん

      お話会では、自分のエネルギーは人やコメントに投影されているので、投影されている自分のエネルギーに気付けばいいんだと理解しました。
      投影させてくれている人やコメントは、本当にありがたいです。
      人や自然、すべてが、自分のエネルギーであり、サポートなんだなと思います。
      感謝しかないです。

    • トトさん

      「自分のエネルギー」ですか・・・・・
      言葉での表現は、難しいです。感覚を話すと。

      光であることに気がついていない。 
      人間の自分を捉えて、常に判断しています。

      全てに違和感がないです。その時「私」は「私」なんですが「我々」を感じています。もっと広がると宇宙となって 気がつくと自分の中。

      すいません、破茶滅茶なコメントで返答になっていません。
      感覚に走るとこんな風になっちゃうのかもしれません。
      それもプロセスの一つと思いますが、それを追いかけ・真実としないよう気をつけています。

    • こころさん 母観さん

      私自身は、コメントを書くことに引きつけて捉えていたのですが、その前提があいまいな聞き方でしたね。
      コメントいただき、ありがとうございました。

      • トトさん

        いえいえ、私自身何にもわかってないのでそのまま書きました。書くことで明確じゃないことがわかります。わかったような気にすぐなる私にとっては 自分を理解する機会になります。
        ありがとうございました。

  11. ワークとお話会ありがとうございました。

    ワーク中はエネルギーの流れなど感じることがなく、どうして自分は他の人の様に感じないんだろうな〜と比較し少し思考しました。
    そして人間の自分を納得させる必要はないし、感覚を追うのは本末転倒だと思い、人との比較と劣等感に留まるのを辞めました。

    人間の私がワークを行うのではなく、龍泉さんと桃源さん、光の存在の方々がやってくださっているのだから、私はワーク中に足掻かずにただ静かにしていようと思いました。

    それでもポツポツと思考が始まった時に、梅の花を見た時や畑に居た時に感じた静けさを思い出したりしました。
    それで落ち着きつつも、それもイメージで思考なので、それは長く続けず自分の中心に意識を向けるようにしました。

    「静寂の中で瞑想をする」というのがずっとわからなかったのですが、以前までのブログで「光が中心にある」というのを読んで、「静寂」というのは自分の中心の状態、本来の姿の有り様のことだったのかなと改めて思いました。

    静寂の中にいるというのは、人間意識から光に還るということかなと。

    ワーク後半、ずっと座っていて腰とお尻の筋肉が痺れて痛くてガチガチになっている自分が情けなくなりましたが、それだけ硬いエネルギーがあったということが分かって良かったと思うようにしました。
    自分の体が緩んで楽になる選択をして行きます。

    家族に依存したい、保護されたい、周りの人間を自分の都合の良いようにコントロールしたいという欲求がボコボコ上がりますが、その選択をしていった先に光は無いと分かったので、片付けながら自立へ向かって行きます。

    教員の職が決まるまでは、まずはアルバイトを増やし、家の事(お店の仕事、家の売買、引越しのサポート)などやるべき事をやっていきます。

    • まりちゃん

      対面ワークとお話会、お疲れ様!

      >静寂の中にいるというのは、人間意識から光に還るということかなと。

      静寂の理解はその通りです。
      中心に静寂が在ります。
      静寂の中では思考は存在しません。

      人間とはスピリットの点の部分です。
      私たちは本来、光と意識なのですが、その意識は人間の持っている意識とは異なります。
      人間の意識は3次元で体験する為の脳があります。

      脳はコンピューターで3次元体験の記憶があります。
      肉体を持ったままの宇宙意識への覚醒は光に還るのではなく統合しワンネスになります。

      従って、瞑想の中ではどの次元へもワープできるということです。
      意識レベルが上がると宇宙の法則を体現します。
      創造も得意分野ですよ!

      • 龍泉さん、桃源さん

        コメントありがとうございます。

        ワンネス!なるほどですっ。
        以前にお話会で桃源さんが言っていた「みんな行き方は違うけれど目指すところは同じ」というのはそういう事だったんだ!と思いました。

        宇宙の法則の体現が楽しみです。
        殻を解放します。
        そしてワンネスになります。

        植物の種はすでにそれを体現しているのですね。
        太陽の光が届いて殻が破け、中からとんでもなく豊かな存在が大地に根を張り大空に広がっていく。
        地球と宇宙を循環させて果実が実り、その豊かさは際限がなく広がっていく。
        そんな創造楽しいです。

        いつもありがとうございます。

  12. 龍泉さん、桃源さん、遠隔でのワークありがとうございました。
    昨日からザワザワして感情が上がってましたが
    必要ないのは分かるので、散歩に行ったり
    幻ぃ〜☝️とかやって、とにかく、くっ付けない!をしてました。
    今日も感情が上がって拗ねた子供やら悲劇役者やら絶対許さねーと根にもとうとする瞬間がありましたが、必要ない!止める!くっ付けない!を反復しました。
    今迄、色々な自分と思ってたけどただの不要なエネルギーなだけ?
    ワークのお知らせメールを受け取った時、間違いじゃないかと思いましたが、人間の私が受けれないとか受けれるとか決めてたかもと思いました。
    こういうのが高次元を信頼してない、委ねてないになるのでしょうか?
    教えて貰えますか
    母観さん、トトさん、こころさん よろしくお願いします

    • 人間の私が受けれないとか受けれるとか決めてたかもと思いました。
      追記します
      この思いは必要ないです

    • ミュウさん

      〉こういうのが高次元を信頼してない、委ねてないになるのでしょうか?

      ここ、確認する必要がないと思いました。
      不要な思いや制限に気付いたら、必要ない!を続けるでいいと思いました。

      トトさん、母観さん、どう思いますか?

      〉色々な自分と思ってたけどただの不要なエネルギーなだけ

      私もそう思います。
      私も不要なエネルギー、どんどん解放していきます!

    • こころさん

      私も、そこを問う必要はないと思います。
      高次元を信頼してない自分に気づいたのですから、認めて、感謝に変えると、ポジティブに転換できるのではないでしょうか。

    • 「はい」と「ありがとう」が言えないときは 大概 抵抗するエネルギーが上がっていると思います。

      今回は「ワーク」なんでとても分かり易かったですね。
      私も自分の中に信頼し委ね切れていないものがあります。

      こうしてブログを通して何回も確認させてもらえて ありがたいです。一人では見過ごすか自虐していますから(笑)

      ミュウさんの素直なコメントに刺激されている方多いと思います。ありがとうございます!

    • こころさん、トトさん、母観さん
      コメントありがとうございます

      トトさんのコメントで高次元を信頼してない自分に気づいたのですから…
      気づいたというのがハッキリとなかったので認めて感謝と言われてもと抵抗がありましたが必要ないので止めます
      はい、高次元を信頼していませんでした
      自分で書いたのを読み返してみました
      自信のなさ、これでいいのかな?という不安や曖昧さがありましたが必要ありません
      上がってくるものに揺さぶられて自分が壊れそうで恐くて、恐くて一生懸命に頑なに何かにしがみついている自分がいましたが、ふとこれ壊していいと思いました。
      壊して手放します
      感謝できるようになりたいです
      分かった様な気になっているのかもしれません
      何かあれば引き続きサポートお願いできますか
      よろしくお願いします

  13. 龍泉さん、桃源さん
    遠隔でのワーク、ありがとうございました。

    みなさんが受けているワークであると認識できるまでに時間がかかり、
    「間違いでは?」というのがあがり、リーフさんからのお知らせで「本当だ」となりました。

    長い間、「私は、ずっと後になるかも。」「どうせ私はできないからしかたがない。」という思い癖がありましたが、最近は、この思考自体が不要なものであると、切り替えることをしていました。
    「私がうけられるはずがない。」というのも、以前から言われている「猜疑心」で、不要です。人間の私が決めることではないです。
    6月の流れの中で、不要な思いに気付くことができたことに感謝します。
    自分一人では、できない体験です。

    私は、今回のブログには、書き込こめないと思っていました。
    その場でワークを受けお話会に参加した人だけが書くものと、勝手に制限をつけていました。ミュウさんのコメントをみて、私のつけていた制限が不要であるとわかりました。ありがとうございました。

    自分が愛そのものになることを選択し続けていきます。

    不明なことがあってのコメントではないですが、
    自分が気づいていないことがあれば、コメントしていただきたいです。

    よろしくお願いします。

    • ピグミーさん

      コメントを読んで、不要な思いに気づいたとき、認め、感謝に転換する捉え方がとてもいいなと思いました。
      シェアありがとうございます。

  14. ピグミーさん

    自分が愛そのものになることを選択し続けていきます。

    本来はみんな愛そのものなんだと思います。
    私はずっと前のお話会で ピグミーさんがかけてくれた言葉から自分の思い方を変えることができた体験がありました。
    その時愛を受け取りました。ありがとうございました。

    他にもいろいろな方からインスピレーションを得て自分を緩められるようになってきました。最近では ブログの中でコミュニケーションの練習をさせてもらっているように感じます。ありがたいです。

    これからも よろしくお願いします

    • 母観さん

      自分をどうしようもないひどいものと思っていた時に、そのように言ってくださったとき、涙がでて、自分の言ったことが人の心に届くこともあるのかと、うれしかったです。

      その時、龍泉さんから、「あんたがそれを言うんかい。」と言われて、私は、「自分は言ってはいけない。」とひねくれてとらえて、最近までずっとそれを握りしめていました。この思い方が本当にいらないものでした。

      • ピグミーさん

        誰々に言われて、
        〜〜されて、

        外側のせいにして自分をみなくすると自分のことは何も解決していないので 同じような体験を何度もします。
        ずっと引きずっていたネガティブな思い!、これこそが今に必要ないものですね。そんなものがたくさん頭の中に詰まっていると思います。
        解放が起きても、また思い出して引き寄せてしまい手放すどころか 掴んで流れを止めてしまいます。

        私もずっと同じような思い方をしてきましたからピグミーさんの言葉が心に響いたのだと思います。

        なんだか、循環を感じました。
        ありがとうございました!
        これからも、よろしくお願いします。

      • 母観さん

         改めて、「人に言われて〜」というのが、外側のせいにしているということを再認識しました。
         外側のせいにして、それを理由にして、自分を不自由にしていました。もともと自分の中にあるひねくれて解釈することが不要だと気づいて、こちらを手放せばいいだけですね。
         体験の中で、不要なものに気づき、手放していきます。

  15. お話し会、ワークありがとうございます。
    行動することへの抵抗が減って、やってしまった方が簡単!だし
    楽しいです。
    あと自分自身がゴミ箱になっているとは驚きでしたが
    私にはとても受け入れやすい表現でした。
    ついつい勿体ない、この位なら大丈夫ね、などといって理由を付けて流してしまう私がいました。それは止めて目の前の一つ一つの事をピシッと流さずの方法に自分の行動を置き換えます。

  16. 母観さん

    ネガティブな思い方で、思い出したのが、先日の対面ワークのとき、龍泉さんのげぇーという声に反応して「申し訳ない」と思ったことを言ったら、龍泉さんが「人の体験」と教えてくださり、私はガーンとなり、捉え方をポジティブに転換しようと思いました。

    私が今「ポジティブに転換」と理解しているのは以下のようなです。

    人が言うことは人の体験。
    それに対してネガティブに捉えた自分に気づく。
    その思い方は必要ない!と明確にして、すべてに感謝。

    • トトさん

      人が言うことは人の体験。
      それに対してネガティブに捉えた自分に気づく。
      その思い方は必要ない!と明確にして、すべてに感謝。

      明確にしていただき ありがとうございます!
      感謝!

  17. トトさん、こころさん、母観さん

    かのんさんのコメントは良い具合に癖が出ています。
    進化の邪魔になります。
    癖に気付いて崩して下さい。

  18. 一言申します。

    トトさん

    定義づけに嵌ると厄介ですよ。
    かのんさんで気付きましょう。
    定義づけは納得したように理由づけを増やし進化がありません。

    こころさん

    >投影させてくれている人やコメントは、本当にありがたいです。

    捉え方が違います。
    全ては自分、自分の意識が創り出したものです。
    分離の意識があると上記のような言葉になり、それがこころさんそのもののエネルギーの表現です。

    母観さん

    全て明確にしましょう。
    感覚に頼ると曖昧になります。
    3次元の世界で人間を体験していることを忘れてはいけません。
    感覚への理由づけから卒業して下さい。
    何に対してのありがとうなのか分かりません。

    ミュウさん

    >人間の私が受けれないとか受けれるとか決めてたかもと思いました。

    判断以前の問題です。
    人間が受けると決め高次元に委ねる。
    良いタイミングでエネルギーを受け取るです。
    我儘なので感謝は中々ですが、自分を知ることができれば加速はあります。
    コメントが自分を助けます。

    • 龍泉&桃源さん
      意志を明確にして高次元に委ねます
      良いタイミングでエネルギーを受け取ります
      サポートありがとうございます

    • 龍泉さん&桃源さん

      分離の意識、言われて、確かにそうだと思いました。
      分離の意識があるから、「投影させてくれている」になりますね。

      分離の意識からワンネスの意識に、どうしたら変えていけるのか、今はよくわかりませんが、高次元を信頼し、体験の中で理解していきます。
      よろしくお願いいたします。

  19. 桃源さん
    コメントありがとうございました。

    全て明確にしましょう。
    感覚に頼ると曖昧になります。

    〜だから、〜です、とか。
    不要なものに気付き、認め、感謝に変え手放す。。。が方程式のように感じ、思考して当てはめられたら それが答えのように思い安心する。理解しできた気になる。ずっとそんな風にやってきた感じがしていました。

    人間意識で物事を捉え、肝心のことは何もわかっていないことも知っています。ただ、違和感としての感覚だけは あります。それも3次元的なものかもしれませんが、こうして表現することで知っていくことが必要だと思っています。

    3次元の世界で人間を体験していることを忘れてはいけません。

    この意味がわからないので少し具体的に教えてください、よろしくお願いします。

    感覚への理由づけから卒業して下さい。

    感覚への理由付けをしていたことは気が付きませんでした。あまりに日常的に使っているので、全くわかりません。これから気をつけて自分を見て行きたいと思います。

    何に対してのありがとうなのか分かりません。

    自分のことで何か気が付いたりした時に、個人や出来事に対して 喜びや感謝の意を ありがとう!と表現していました。
    最近は、個人の存在はもちろんですが、目に見えないたくさんのサポーター抜きにしては私達の覚醒はありえないと感じるようになり、その存在達へ 敬意と感謝の思いが ありがとうございますになっています。
    常にこの思いでいることが今の課題だなあ、とか思います。

  20. ありがとうございます。
    きょうは下の娘の引っ越しでした。
    自分について色々上がってきたことを
    書いてみて、読み直して推敲していて
    今全部消えました。
    明日また出直します。

  21. かのんさん

    前のコメントに関してですが、
    私は、お父さんをどうにかしようとするのをやめるために、自分でルールを作って、その通りにできたらマルで、できなかったらバツをつけているように感じました。
    できたかできないか、マルがバツか、これらは二元性なので、もうここに留まる必要はないです。

    お父さんについては、そのまま受け入れられれば、どうにかしようとは思わなくなりますよね。
    これは、ずっと言われてきたことだから、十分わかっていると思います。

    でも、できない時がある。
    そんな時は、高次元が自分のエネルギーの改善点はここですよ~と教えてくれている時だと思うんです。
    自分でそれが何なのかに気づけて、必要ないと分かれば、解放すればいいし、もしよくわからないのなら、コメントを使って質問してもいいと思います。
    できなかったからと言って、バツをつけることは必要ないです。

  22. みなさんのコメントのやり取りを読んでいてムズムズと書きたくなり、長文失礼いたします。

    私の今の課題は家族への依存を終えて自立する事なのですが、そんな家族との生活の中で激しい感情のやり取りがあった中から気づいたことを少し書かせて頂きます。

    自宅介護をしていた祖母と叔母、そして一緒に暮らしていた父と母と兄。その中で3次元的に認知症の祖母と叔母、精神病の兄はとにかく不快で私にとって不都合なものでした。反対に父と母は私にお金をくれて保護してくれる都合の良い存在でした。不都合なものには嫌悪や暴言、都合の良い存在には良い顔をする傲慢で我儘で幼稚なエゴを優先させた私でした。

    そして今改めて思うのは、「家族」という関係はあくまでも3次元的な役割であり、それ以前に私たち人間はスピリットの一部であるということ。スピリットは人間の「家族」として今の私の学び、気づき、覚醒への為に側に存在してくれているということです。私の中のエゴを手放す為に、全身全霊でその役割を全うしてくれている。それは奉仕とも言えるかもしれません。口から食べれなくなって鼻からのチューブに繋がれた叔母を見ている最近は特にそれを痛感します。そんな状態になってまで私たちの気づきの為に必然に存在してくれているという献身には感謝以外の何者もありません。

    そこで私が今思うのは「家族」だからと言って甘えて軽んじて扱うことをするのはエゴです。全ての事象や、すぐそばでサポートをしてくれている「家族(出会う人々)」というスピリットの表出に「すごいなー!!」と尊敬を抱いた時に、あらゆるエゴは点であったこと、存在などしない、ただ私が留めることを選択してきた幻、ネガティブエネルギーであり、あらゆる事柄は全て自己責任であるということを知りました。
    それは言い換えれば全ては自由意志であると言えると思います。それならば私は「私たち」になれるようにポジティブな光の選択をして行きたいと思いました。

    受け入れがたいことが起こったなら、それこそ紛れもない大きなギフトであり、その不要なエネルギーを手放せる時期が来たのだと喜んで受け入れ、手放し感謝する私になります。
    ネガティブなエゴで遊び慣れた「私」という経験があるからその不要さが今ならわかります。
    だからそんな私たちだからこそ覚醒してワンネスになるんだと思います。
    私よりも長い年月、3次元でネガティブなエゴの荒波みに揉まれてきた先輩のみなさまとだからこそ、この荒波をサーフィンのように乗りこなし、静寂の海へと楽しんで進んで行きます。「オールオッケー!サンキュー!」と言いながら。

    受け入れられないものなど何もない
    なぜならすでに私たちの全ては受け入れられているから
    そんな根源たる宇宙の姿に私たちは戻っていく
    その変容は必然であると知り、信頼して安心の中、呼吸し、ゆるみ、殻は解放され変容は加速していく

    視点は広く、おのずと点は見えてくる。
    見えるもの、見えないものを差別しない。
    全ては愛でできているから。
    自分と他人を区別しない。
    全ては繋がっているひとつだから。
    感謝の無い気づきはない。
    気づき変容し愛の体現がある。

    感謝と信頼と謙虚。
    感動とともに愛のエネルギーは拡大していきます。

    これからやるべき事は素直に手放すべきものに気づき(本気で)、自分を知り、受け入れ手放すことで、それができる段階に私たちはやっと無数のサポートがあって来れたのだと思いました。
    龍泉さんと桃源さんからずーっと言って頂いてきたことですが、シンプルなことを複雑化していたのは私でした。

    スピリットについて考えすぎたり捉え違いもあるかと思いましたが書かせて頂きました。
    いつもありがとうございます。
    長文失礼いたしました!

    • まりちゃん

      コメント、ありがとう!
      とてもわかりやすいです。

      視点を広く持つことの大切さを改めて思いました。
      ありがとうございました。

      • こころさん

        コメントありがとうございますっ。
        はい。私も視点を広くし、感謝が溢れ出る体験をしていきます!

        いつもこころさんやみなさんのブログのコメントに考え気づかされる経験を頂いています。
        ありがとうございます。

    • まりちゃん

      コメントありがとうございました。
      涙が止まらなかった。
      感謝です。

      周りを観ている時は自分がえないけど、
      自分を見ると周りが観える。

      観えている景色、全ては自分。

      今の自分に必要なモノは全て揃っている。
      怖がる必要は無いので前にすすみましょう。

      オール オッケー サンキュー!

      • カンキチさん

        コメントありがとうございますっ。
        はい、怖がる必要はないですね!
        >自分を見ると周りが見える
        本当にそうですね。自分(内側)を見る(知る)ことでどんどん光に照らされていっている感じがします。
        オールオッケーサンキュー!で前に進みます。

        いつもありがとうございます!

    • まりちゃん

      魂の琴線に触れたエネルギーが言葉の中にたくさんあります。
      家族との体験の中、進化のための貴重な体験こそ宇宙からの大きなギフトです。

      >「家族」という関係はあくまでも3次元的な役割であり、

      ここは大きな気付きです。
      しかもハートでの理解が進化するための道程を創造します。
      役割が終わると外れます。
      この時点で執着しないことです。
      宇宙の法則は循環のサイクルでもあるのですから。

      >あらゆる事柄は全て自己責任であるということを知りました。それは言い換えれば全ては自由意志であると言えると思います。

      全くその通りです。
      ここに辿り着くことは「知る、認める、受け入れる、行動に変える」で変化を起こします。
      変化を恐れていたまりちゃんの変容に高次元の崇高な愛を視ます。

      • 龍泉さんと桃源さん

        コメントありがとうございますっ。

        >家族との体験の中、進化の為の貴重な体験こそ宇宙からの大きなギフト

        はい、途方も無い壮大な舞台とサポートで体験させて頂いているのだなと思いました。3次元、高次元のみなさんのすさまじく忍耐強いサポートは愛としか言いようがないなと思いました。崇高です。感謝です。

        >宇宙の法則は循環のサイクルでもあるのですから。
        わかりました!執着も手放します。

        私の、私たちの地球での役割を愛と喜びと共に全うする為に、感謝、謙虚、信頼を全ての体験で表現して気づき拡大していきます。

        いつもありがとうございます!

  23. トトさん、こころさん、母観さん
    気付いて下さい!

    >父をどうにかしようとしてたけどそんなことも必要ありませんでした。その領域を超えます。

    崩すべきは「その領域を超える」という判断です。
    判断した為、制限の選択です。
    制限には中身(愛)がなく傲慢です。

    サポートは舵をとる役です。
    進行方向をスムーズにするための奉仕です。
    指摘ではなく捉え方と理解です。

    • 桃源さん

      コメントありがとうございます。
      そこですでに判断していることには気づきませんでした。
      読み返してコメントします。

    • 桃源さん

      コメントありがとうございます。

      かのんさんのコメントの中に判断があるのは なんとなく気が付いていましたが、よくわからないので書けませんでした。
      と言うか、突っ込まれたら 自分が明確じゃないので返答ができないので書けない。が意識の中にありました。
      ずっとやっています。自分の理解が進めば なくなると思っていました。

    • 龍泉さん&桃源さん

      コメントありがとうございます。
      ここが判断だとは、全く気づかなかったです。
      素通りしていました。
      今の自分なんだなと思いました。
      ありがとうございました。

    • 桃源さん

      もういちど思い返して、私はかのんさんのコメントの「どうにかしようとする」という部分に反応していました。自分の答えを定義として、それを教えようとする先生意識があったと思います。
      大変に傲慢だと思いますが、人を尊重して、とは、人間体験の中でいろんな人から言われてきたことでした。
      意味がわからなかったのですが、わかりかけているように感じます。
      引き続き、自分に注意を向けることをやっていきます。いつもサポートありがとうございます。

  24. こころさん

    >分離の意識からワンネスの意識に、どうしたら変えていけるのか、今はよくわかりませんが、高次元を信頼し、体験の中で理解していきます。

    分離とワンネスは理解していると思います。
    分かろうとしてないこころさんがいます。
    いつまでそれを続けますか?
    分離とワンネスの意味を理解できれば意識の変容は瞬間を逃さないだけです。
    気付きがなくては変わりません。

    • 龍泉さん&桃源さん

      コメントありがとうございます。

      〉分離とワンネスは理解していると思います。
      分かろうとしてないこころさんがいます。

      分離はよくわかります。
      ワンネスは、ご指摘の通り、分かろうとしていませんでした。
      思考しないように、また以前本などで読んだ中途半端な知識を使わないようにしよう、と思っていたので、ワンネスという言葉さえ、自分の中になかった感じがします。

      これはもうやめます。
      私は、覚醒しようとしてなかったのですね。
      これ、笑えます!
      本気で覚醒します!

    • こころさん

      >私は、覚醒しようとしてなかったのですね。
      >これ、笑えます!
      >本気で覚醒します!

      本気で覚醒は決めているのですが、エゴの支配から抜け出していないのです。
      エゴの理解=自分を知ることです。
      自分を知らないことには投影を見て気付けません。

  25. 母観さん

    3次元で2元性の人間体験は、人に注意を向けると自分のことは棚にあげる。
    繰り返し体験したことで多くの判断思考で錆び付いたエネルギーの保持者を演じてきました。

    シフトしようとする3次元領域での人間体験は、自分に注意を向けることです。
    人に注意を向けるときはあれこれ必要以上のことに気付きます。
    反対に自分に注意を向けてみましょう。
    どんなことに気付くのでしょう。
    人間体験の中で開いていきます。

    >人間意識で物事を捉え、肝心のことは何もわかっていないことも知っています。ただ、違和感としての感覚だけは あります。それも3次元的なものかもしれませんが、こうして表現することで知っていくことが必要だと思っています。

    母観さんは人間意識は低いと定義づけていますが、私たちは人間の意識で体験しています。
    意識は広大です。
    脳は進化します。

    感覚も一点集中すればその領域に嵌り判断思考に入ります。
    しかし、答えは出ません。
    この領域は自分で創造しているので壊すのは簡単です。
    今すぐ壊しましょう

    • 桃源さん

      コメントありがとうございます。

      シフトしようとする3次元領域での人間体験は、自分に注意を向けることです。

      自分のことをわかってない?、今まで自分に注意を向けてなかったってことですね?! と、自虐に入りそうになりましたが、ほんと、謙虚じゃないな私!と。

      人に注意を向けるときはあれこれ必要以上のことに気付きます。
      反対に自分に注意を向けてみましょう。

      これはよくわかります!批判的で意地悪です。そして、底に あるのは 優位に立ちたいから?とか思います。。。でも、そのまた奥には愛があると どこかで信じていて、自分の頭、おかしい? と思ったりします。

      どんなことに気付くのでしょう。
      人間体験の中で開いていきます。

      どんなことに気付く?・・・日常やお話会の中でも 周りに起きていることが自分とリンクするので 自分の不要なものを再度確認し 自制することがよくあります。
      自分の中に色濃くある優越意識は どこへ行っても出会います。と言うか、映し出されるので目につきます。だから批判する思いが常に出てきます。謙虚さもなく傲慢です。ひたすら自分を許し受け入れる作業をしていました。

      仕事ややるべきことができない自分を自虐する・依存心がある・好き嫌いがある・物の扱いが乱暴・自分の都合を優先しようとする・常に上目線・自分のやりたいようにしたい・だらしがない・面倒がり・子供のことを手放せない・お金の使い方に罪悪感を持つ・三次元的な喜びを否定している・自分の体の心配と言うか病気とか怪我の体験を否定していると思います。

      光であることに気づいてない
      人間の自分を捉えて常に判断している
      思いつくのはこんな感じです。

      桃源さんに、自分のことは棚に上げて、と言われて考えたら・・・
      他にもいろいろあると思いますが、自分の中で許し受け入れきれてないものをまわりに感じ、自分のことは棚に上げて周りを非難していたのかもしれないと思いました。

      思考と感覚を頭の中で作り上げ、わかったようなつもり、を演じていたのでしょうか? わからないことを知り 自分を緩めることをし始めたばかりでしたので、少し混乱しました。

      一から出直しなんですが、人間意識は低いと思っていること、これが一番気にかかります。高い低いで言うなら低いですよね。どう捉えていいのかわからない、と思いましたが、根底にある制限を外そう!と思いました。

    • 母観さん

      言葉尻を取っていちいち判断する癖、手放しましょう。
      自分の考え方に優劣をつけても何の役にも立ちません。

      >ほんと、謙虚じゃないな私!と。

      このような捉え方より謙虚になろう!の方がより良い結果を手に入れます。

      >これはよくわかります!批判的で意地悪です。そして、底に あるのは 優位に立ちたいから?とか思います。。。でも、そのまた奥には愛があると どこかで信じていて、自分の頭、おかしい? と思ったりします。

      「これはよくわかります!」の後は入りません。
      自分の性格を引き出しても何の役にも立ちません。

      「これはよくわかります!」のあとは、このような捉え方より謙虚になろう!の方がより良い結果を手に入れます。

      >どんなことに気付くのでしょう。

      私は問いかけています。
      自分に注意を向けた方が進化のためには有意義だと。
      人のことは分かるのですから自分のことはもっと分かります。
      つまり、投影されているエネルギーに対する理解です。

      >桃源さんに、自分のことは棚に上げて、と言われて考えたら・・・

      私はそのようなことは思ってもいないし比較もしません。
      しかし、時として使う場合はあります。
      意識の進化は自分が一番、棚にあげる必要はありません。

      人間意識についてはお話会で3次元意識次元について話します。
      理解できるので、バカみたいな悩みで落ち込まなくなります。

  26. かのんさん

    私自身が理解していなかったので、桃源さんのコメントを読んで、かのんさんとのやりとりを読み返して、いま捉えていることを書きますね。

    かのんさんの最初のコメントで「その領域を超えます」とありました。ここが、すでに判断なのですが、物事に対して常に判断する癖を私自身が持っているため、まったく気づきませんでした。

    その後の私達のコメントも、その判断にもとづいて話を進めていたため、制限の中をグルグルするようなやりとりになりかけていました。

    では、判断しないで、愛にもとづくとはどうすることなのか。
    マニュアルを作ってしまいそうなので、それは書きません。
    私自身の経験から思うことは、とにかくやっていく。やっていく中に答えがあるということです。
    いま書けるのは、これだけです。
    ありがとうございました。

  27. かのんさん

    >父をどうにかしようとしてたけどそんなことも必要ありませんでした。その領域を超えます。

    どうにかしようとする、それも必要ないと思えたら、あとはそれを解放すればいいのですよね。
    お父さんとのやり取りの中で、不要なエネルギーが上がってきたら使わないを繰り返していけばいいのだと思います。

    繰り返しているうちに、必ず小さくなったなと感じられる時がくるし、もうないなと感じる時がきて、その時に、この領域を超えたんだと分かるのではないでしょうか。

    • こころさん

      どうにかしようとすることが必要ない領域↔️どうにかする領域
      全くの2元性です。
      超えるわけがありません。

      従って解放以前の問題です。
      役に立たないマニュアル化です!

    • 龍泉さん&桃源さん

      私の中に、上がってきたら、解放というマニュアルがありました。
      先回のお話会でも言われたことでした。

      私自身に感謝がなかったことが分かりました。
      人をどうにかしようとする傲慢さがありました。
      謙虚になります。

      コメント、ありがとうございます。

  28. 龍泉さん桃源さん、こころさん、トトさん、母観さん

    コメントありがとうございます。
    今までなら自虐、落ち込むところですが
    良い具合に癖が出ていてチャンス!
    と思います。
    どうぞよろしくお願いします。

  29. 皆さんのコメントを読ませて頂いて思ったことを整理する為に書かせて頂きます。

    自分を知ること
    それは体験の中に沢山散りばめられている
    視点を変えてみる
    相手に視るのは自分の投影(他者=自分)
    批判している時こそ自分を知るチャンス!
    認め、手放す

    自分の体験に抵抗していました
    今の職場から逃げることばかり模索していましたが残りの期間最後までやると決めました。
    自分を知るヒントが沢山あると思います
    本当にチャンスですね、忘れていました

    皆さん、コメントをシェアして下さりありがとうございます一人では気付けない事が沢山あると思いました。
    改めてこれからもよろしくお願いします。

  30. 数年前、家族を依存させている自分
    依存していることに気づき、
    自立することを意図しました。

    一昨日、下の娘の引っ越しが
    とりあえず終わりました。
    感情も出てきます。
    娘に依存してきたのは、私だという事は
    はっきりわかりました。

    わからない気づきのない
    傲慢な自分。
    受け入れます。
    たくさんの見えない見えるサポートありがとうございます。
    ひとつひとつ目の前のことを行動していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です