☆今日はお話会でした☆

先週と今週はなんともすごい浄化の二週間でした!!

先週は、幹細胞のワークを受けてから身体中のあちこちで反応し 痛み止めとビタミン剤でもたせ 対面ワークに入りました(感謝)

そして今週は、高次元会議に出席する旅に参加させてもらいました。

全く無計画の旅のようでしたが 行く必要のあるところをぐるっと回ったそうです。夜は夜で豪雨の中(浄化)濁流のほとりにあるお宿で高次元会議が行われたそうです。

私はといえば、頭の中が空っぽになった感じで安心しきって爆睡していました。トイレに4回も起き、サウナに入ったように全身汗びっしょりになって凄いエネルギーだったことはわかりました。朝起きたら下半身が筋肉痛のようになっていました。

帰宅してから毎日何かしら仕事や用事があったので動いていましたが何もなかったら寝込んでいたかもしれません。そのくらい体の調整がありました。感情はあまり動かないのですが過去の思いや自分の性格の癖がはっきりと現れては消え現れては消え次々に流れていきました。自分から遠い感じ(過去形?)に出て来るので認めやすくなりました。それから時間を意識しなくなりました。とても普通な感じがします。

体の中や頭の中をたえず風が吹き水が流れています(そんな風に感じる)。動きがあるのに安定を感じ、自由を感じます。なんとも言葉にならない変化を体験中。それもOKです。感謝!

今週のお話会もより深い内容になり 進化する方向へと愛の力で強力に促されているように感じました。自分が今やろうとしていることに必要なことは何か?と考えると コミュニケーションの問題で引っかかることが多いように思います。一人で考えるとドツボにハマるので、ブログを活用して改善点を見つけていきましょう!

今週も ありがとうございました! 次回も楽しみです☆

 

*次回のお話会は6月1日(土)です*

*ご予約は、6日(木)までに 母観の方へお申し込みください*

☆6月の対面ワークの日程は15日と16日に決まりましたが 詳細は未定です。決まり次第お知らせしますので 少しお待ちください☆

 

☆☆マザーツリー・母観☆☆

 

☆今日はお話会でした☆”について48件のコメント

  1. こころさん
    家の件は確か相続になってそれに関して司法書士さんに依頼はしているとの事でした。
    家の件では 早く片付けたい、けど次男の嫁の私がしゃしゃり出るのは…。どう思われるかしら?と言った思いは出て来ますね。聞く必要がある事は聞く、伝える。夫、母、義兄夫婦とのコミュニケーションですね。

  2. 母観さん

    コメントありがとうございます。

    ずれてました。
    変えるのはやり方ではなく、自分の意識なのですね。

    夫に見た人を拒絶するエネルギーを自分のものと認めて解放します。

    次は体験中に気づけるように、意図します。
    信頼と感謝と共に体験します。

    ありがとうございます。

  3. ピグミーさん

    では、体験のなかで気づいて手放す、と意図しましょう。
    サポートは必ず入ります。
    みんなが書いているように、認める、要らない、この繰り返しです。
    絶対になくなります。
    自分を信頼しましょう。

  4. ピグミーさん

    気づくところは「ダメ」ではなく、批判です。
    繰り返しになりますが、批判のエネルギーをどうしたいですか。
    明確にしてください。

  5. ちいちいさん

    やり方を変えても 内側の自分の意識を変えなければ 同じ体験が繰り返されます。
    変えたのにー?! 何で?どうして?となります。
    旦那さんの返答でよくわかったと思いますが、そのまんまが自分の内側にあります。

    人をシャットアウトするようなエネルギーが自分の中にあることに気付いたら そんなエネルギーを使っている自分を許し・認めてください。判断はいらないです。

    そのエネルギーを持っていることを受け入れたら、解放は高次元にお任せです。
    無くなるまで続くそうですが、主導は高次元なので安心です。信頼や感謝の気持ちを使いながら体験していきましょう。

    私の中にもあります。ここで再確認!
    ありがとうございました☆

  6. こころさん、トトさん

    私は、「批判はダメ」という思いが強くあり、
    でてきた批判はなかったことにしたくて、ごまかしていました。
    「批判はダメ」のフィルタにひっかかって、もぐらたたきのように、瞬時に蓋をして、ださないんだからないと言い張ってきました。

    でも、エネルギーとしてあるものは、あるんですね。

    「ダメ」は、批判だけでなく、他にもたくさんあります。まずは、「ダメ」に気づいて、中にあるものを認めて、いるかいらないか決めていきます。

    なんども、同じことをくりかえしていますが、
    丁寧にコメントをいただき、
    ありがとうございました。

    トトさん
    >批判を表現しても大したことは起こらない、だから表現してもいいのだ、という意味にしか受け取れません。→「表現してもいいのだ」とは思っていません。批判そのものが自分の中にあることを認めるのが怖かったのです。

  7. 母観さん

    コメントありがとうございます。

    今回のテーブルの件だけで言うと…テーブルが欲しいと思うんだけど…。これこれこんな感じ。一緒に作ってくれる?
    っと誘ったのですが、「俺は要らない。要ると思う君が作ればいいんじゃない?」と言われました。

    私、今まで、自分に都合のいいようにあなたに接してたのね…。返ってきてる。
    と理由づけしそうですが、これから
    コミュニケーションの取り方学んでいきます。

    助け合いながら楽しんで、出来るやり方に

    ありがとうございます。

  8. ピグミーさん

    批判のエネルギーをどうしたいですか?
    持ち続けたいのか、解放したいのか、または、持っていないふりをしたいのか。

    解放したいのなら、まずは自分の中に批判のエネルギーがあることを、自分で認めないと、なかなか進みません。
    しっかり認めてから、必要ない!をします。

    あと、批判はだめと決めつけていると、自分の中にあるのが認めにくくなります。
    だめと判断するのは、必要ないです。
    だめもいいも、ありません。

  9. 今朝、仕事行くの嫌だなぁーが上がりました
    これ要らなーい!で行きました
    事務所に入ってからも外側が気になって
    どうせ私は邪魔者、いなくなればいいんだろうとか
    沢山ネガティブな感情が上がりました
    じっとして、その都度要らない!を繰り返して仕事しました。
    昨日、派遣の営業から連絡があって更新の件を所長に確認したら
    今週いっぱい迄回答待って欲しいと言う話でしたが、
    自分から更新しないと言ってやる、とか優位に立っていたい気持ちがありましたが、要らない!です。
    これ何時ものパターンだと気が付いたのでじっとしてネガティブな感情が上がったら深呼吸してその都度、要らない!をやります
    他者と関わりたくない気持ちも上がりましたが要らない!です
    明日も仕事に行きまーす!

  10. ピグミーさん

    私がどう言うかなど、最初から問題ではないです。
    ピグミーさんが自分のエネルギーに気づいて、どのような選択をするかです。

    批判した自分を認めたなら、なぜ「だから何?」が出てくるのでしょうか。
    ピグミーさんの一番新しいコメントを読むと、批判を表現しても大したことは起こらない、だから表現してもいいのだ、という意味にしか受け取れません。
    本当にそれでいいのですか。

  11. ちいちいさん

    起こったことに意味をもたせることもいらないことですが。
    始めに戻ると、テーブルを作るのに旦那さんとやったら楽しかったろうに、と思いました。

    私も 自分の好きなようにしたい思いがあるので よくやりました。説明するの面倒!1人でやりたい!と他者との交流(コミュニケーション)を自分から避けたりしていました。結果は自分で選んだエネルギーの体験をしました。
    意識はだんだん重く曇り、流れは止まりました。

    エネルギー交流は、自他を認め広がっていく必要不可欠なことと思います。ちょっとの努力で、ネガティブな思いを解放しながら 広がっていくことができるなんて、最高です☆

    嫌だな!の合図がらきたら 逃げずに自分からハートを開いていこうと思います。ちいちいさんのコメントに触発されました。ありがとうございます!

  12. トトさん

    だから何?は、自分を批判するものではないです。
    むしろ、今まで、批判はだめだから表現してはいけない=「表現したら大変なことが起きる!」と思っていたけれど、今回書いていくうちに、表現したけど、大変なことは起きていないので、勝手に自分がそう思っていただけだったと思いました。

    「はい、批判しました」と書いたけど、「批判した自分を認めていない。」とトトさんは言っているのでしょうか? 誰かに、「批判した自分を認めましたね。」と言われるまで、私は批判した自分を認めることにならないのでしょうか?これこそ、外側意識で、不要なものですよね。。。

  13. ニイニイさん

    コメントありがとうございます。

    起こったことに意味を持たせていたら、ずっと思考ですね。
    頭の中、忙しすぎ。
    もうやめます。
    ありがとうございます。

    テーブルの作業は、天板を台に乗せる作業とひっくり返す作業のみを手伝ってもらおうと思っていてお願いしました。

    最後、ワックス掛けをして少し疲れて休んでいると、夫が磨き出しきれいなツヤが出て完成。
    私だけでは、出来ませんでした。

    一緒にいろいろ体験してくれている夫に感謝。と再び思いました。
    ありがとうございます。

  14. ちいちいさん

    私もやりました
    電気ケトルで湯を沸かし、コーヒーを入れる用意をしながらキッチンのカウンター越しにパートナーと話していたら、ガスコンロの火がぼうぼうしているので??とりあえず火を止めました。
    ありゃ間違えてたわ。と鎮火した電気ケトルを正しく電源にセットしたら電源が入ったので、まだ使える。
    と何とも思わずコーヒーを入れて飲みました。
    笑い話のネタにしてます。
    起きたことに意味をもたせていては、次から次へと頭の中が忙しくなりますね。
    こうゆうときは、こう。
    常に変化していくものごとにマニュアルは作れない。

    ◯◯じゃなくてよかった。というのも、やりすぎると
    白じゃなくて黒でよかった
    右じゃなくて左でよかった
    上じゃなくて下でよかった
    真逆を引っ張ってきて収めようとする癖がつくかもしれません。私がよく、パートナーとの会話でしていました。
    だまらせようとして真逆をもってくる。
    ギッタンバッコン!揺れます揺れます二元性。
    なので最近は
    これがわたし♪ありがとうございます!
    まるごと認めておわりにしています。
    抵抗するときもありますけれど。

    なんか似てるなあ、と思ったのでコメントさせていただきました。
    テーブルのお話は、どこからどこまでを手伝って欲しかたのかな?と思いました。
    自分の中を整理すれば、相手に頼むことも明確になると思います。
    これをやってくれたら助かる!
    これを助けて!
    ありがとう!

    慌てず、騒がす、深呼吸…

  15. 今朝の出来事です。

    2年位、毎朝電気で直ぐにお湯が沸くポットでお湯を沸かしていました。

    今朝は電気ポットに水を入れた後、電気ポットの台座にセットせず、直接火にかけていました。

    やかんではないのに…コンセントに繋いで沸かすポットなのに…何故火にかけたのか…

    ありえない、何故!?こんなことが起きたの!?と一瞬思考し、起きたことが悪い事と判断した?
    2元性を解放?
    と思いましたが、ただの意味づけ?
    ややこしく考え意味を持たそうとしていましたが、
    必要ありません。

    火事にならなくて良かった。
    感謝。
    2元性うんぬんではなく、朝から慌てず落ち着いて支度をします。

  16. いままで
    全てのことを
    これは良いこと
    これは悪いこと困ったことって
    ずっと判断していました。
    今までのそんな自分を
    全て認め受け入れます。

  17. カンキチさん
    サポートありがとうございます。

    物事が起こるたびに、良い悪いの判断を
    している自分に気付く

    いつも良い悪いって判断してるな
    って気づいてたけど
    そのことを受け入れる?

  18. トトさん

    コメントありがとうございます。

    大きく重い天板だったので、足の上に落ちていたら、ケガになっていたと思います。
    天板が傷ついただけで、済み本当に
    感謝です。

    要らない感情に気付かせてくれた友人にも感謝です。

    ありがとうございます。

  19. かのんさん

    話は二元性です。

    自分の中にあるものを見せられただけです。

    物事が起こるたびに、良い悪いの判断を
    している自分に気付く。

    気付いたら認める(必ず認めて下さい❗️)
    その後に要らないです。

    私は自分の中にあるモノが、
    嫌なモノばっかりでした。
    そんなモノばかりを随分大事に持っている
    自分に呆れました。

    認めるのにも抵抗がありました。

    苦しかった。

    でも、無くなったら、楽になります。

  20. みよちゃん

    お母さんによって、自分の中の解放するものがわかってよかったですね。
    家の方は、あとは家付きで売るか、壊して土地だけで売るかで、動きが変わってくると思います。

    それから、お話会の時に、伝えておこうと思って、忘れてしまったことがあったので、ここでお伝えしておきますね。

    今回の動きの中で、相続税が発生するような状況だとしたら、相続が発生してから(亡くなってから)10か月以内に申告しないとならないので、その点を確認してみた方がいいかと思いました。
    お母さんに土地の名義変更をするにあたり、相続という形になるのかなと思ったので、気になりました。
    お兄さんが夏ころからしか動けないという話だったかと思うのですが、それで間に合うのか、調べてみるといいかもしれませんね。

  21. ピグミーさん

    批判した自分を批判しても、それこそ役に立ちません。
    そうではなく、今の自分を知るためにコメント欄を活用しています。
    批判が悪いのでも何でもありません。
    ただ、批判した自分を認めないことには、どうしようもありません。
    認めた上で、どうするかはピグミーさんが決めることです。

  22. お話し会ありがとうございました。

    あの後お母さんと一緒に荷物の仕分をしました。作業していくと持って行きたい物がどんどん増えて来て、こんなに要らないでしょ!もっと減らしてよ!何でこんなに持って行きたいの!等とお母さんを思いっきり批判する私に気付きました。お母さんから、もうこれで終わり。私が出て行ってから捨てるのはいいけど、目の前でどんどん捨てていかれるのは嫌だ!と言われ、お母さんの事を認めていなかったなあ、わたしって本当愛が無いなあ、物を捨てる事しか考えてなかったなあと思いました。御年寄は当たり前ですよね。すぐにお母さんを丸ごと受け入れられる心の広さが私にはありませんでした。一緒に仕分けてくれてありがとうと言う余裕もありませんでした。そんな私を先ずは認めて次は優しさを引き出したいです。
    家の片付けはもう後は業者にお願いしたいと伝えました。

  23. ちいちいさん

    まず最初にありがとうと言えるようになる!とてもいいと思います。
    日曜大工の件でいうと、ひとつ感謝を出すところは、ご主人がけがをするのではなく、天板の傷で済んだことですね。

    私も、お話会で「忙しい」は不満と教えていただきましたが、自分の捉えかたで感謝に変えれることが、いくらもあるのだと思いました。

  24. ピグミーさん

    そこは追究するところではありません。ピグミーさんが自分で書いているように、ぼやかした部分であって、本当は批判したのですよね?
    「私は批判でできているのか、どうすればいいのか」という思いから、離れることができたように感じても、ピグミーさんが自分で認めないかぎり、批判はなくなりません。
    まずは、批判した自分を受けいれてください。

  25. 買わない自分を優位に立たせるというところが、よく理解できません。

    財布の内側もきれいだったら、買っていたかもしれないです。

  26. トトさん

    >きれいなピンクの財布を買ったれんげさんに対して、買わない自分を優位に立たせているのです。

    これは、トトさんの事ですか?

  27. おはようございます。
    思考し理由づけしそうなので教えてください。
    母のホームの食堂で
    他の方と座っている母のところで一緒に話し、
    帰ろうと挨拶して廊下を歩いていたときのこと。
    あの方はお孫さん?と隣の人が母に聞いている声が聞こえました。
    母の返答は聞こえませんでしたが、いつもあいまいな答え方
    をします。すると隣の人
    (一見しっかりして見えるが、感情の起伏がある認知症)が
    強い声でそうじゃないでしょ、わからないの?
    と否定するのが聞こえました。
    母が、責められているようで嫌な気持ちがしました。
    以前も同じようなことがありました。
    でもわたしが引き返して説明しても
    その時だけのこと、
    母はここで自分でやっていかないと
    いけないのだ、と思い戻りませんでした。
    職員の人はそこにひとりでとても忙しそうでした。
    書いてみて
    自分の中の母がかわいそう、を開放して
    ホームの生活相談員の方には
    ひとこと相談しておこうと思います。

  28. トトさん

    いろいろありがとうございます。
    買わないのところは、やはりぼやかしていたところです。
    本当は、批判していました。

    批判している自分にフォーカスすると、私は批判でできているのか?どうすればいいのか?という方向に行きそうになりましたが、からだを動かして掃除洗濯しているうちに、そこからは離れることができました。

  29. お話会ありがとうございました。

    今日、日曜大工でテーブルを作りました。
    私1人で作業していたのですが、天板をひっくり返す必要があり、夫に手伝いを頼みました。
    夫は、1人でさささっと裏返し…手が滑って落とし天板に傷が出来ました。
    一緒にひっくり返そうと思ったのに、1人でやるから…と批判。
    手伝ってくれてありがとうと感謝ではなく、文句が出ました。

    その後、また板をひっくり返す必要があり、気まずいながら手伝ってもらい、感謝を伝えました。
    その後も何度か手伝ってもらい、その都度感謝を伝え、最後の仕上げを手伝ってもらい出来上がりました。

    まず最初にありがとう!が言えるようになります。

    別件です。
    今日、友人5人とお昼を食べる予定だったのですが、お断りをしました。
    5人の中で1人、参加・不参加の返信が来ない人がいました。

    私が不参加を伝えた後のタイミングで参加の連絡が入ったので、私のことが嫌いなのかな?私が不参加だから参加することにしたのかな?と少し思考しました。

    誰にでも好かれたい私がいましたが、周りの人にどう思われているかは必要ありませんでした。

    外側に向いている意識を変えます。

    ありがとうございます。

  30. ミュウさん

    はい、ムキにならなくて大丈夫です。
    むしろ、サポートが必要ですよね。
    火を使うのは危ないのも事実です。
    その現実を受けいれて、ミュウさんもお父さんも楽になる方向を考えていくと良いかと思います。

  31. ピグミーさん

    隠したいと思うところは、自分が向き合いたくないところです。
    なので、そこを書くのは、なかなかいいですよ!

    せっかくなので、さらに言うと「私は買わない」の部分にこそ、ピグミーさんのエゴが表現されています。
    きれいなピンクの財布を買ったれんげさんに対して、買わない自分を優位に立たせているのです。
    ちょっとした瞬間にそれをしている自分に気づいてください。

  32. トトさん
    ワーク前のコメントのやり取りは大きなギフトでした。
    そうですね、父はお年寄りでした 笑
    ムキになる必要ないですね
    ありがとうございます

  33. こころさん
    帰るまでに批判してることに気が付いてれば違いましたね、気をつけます
    ありがとうございます

  34. 今週もお話会お疲れ様でした。

    今週の課題は次回のお話会までにクリアにしてください。
    意識も行動も、やるべき事をすませると時間軸を解放します。

    次回のお話会でのエネルギー拝見が楽しみです。

  35. トトさん
    ほんと、見事に、理由つけてますね。

    ピンクの財布で上がったのは、
    きれい→中を見たら、新品でないので、私は買わない→お金に困っているのかな?→かわいそう→そんな風に思って申し訳ない

    でした。
    私は買わないのあとは、何一ついらないものです。
    けど、思ってしまったので、罪悪感もでてきました。
    隠しておきたいと思ったところです。

  36. ピグミーさん

    れんげさんのピンクの財布で出てきた思いを、具体的に教えてもらえますか?

  37. ミュウさん

    以前のやりとりでは、こんがらがるようなコメントをしてしまい、ごめんなさい。
    今のコメントを読むと、シンプルになってきている感じがしました。
    まあ、私もなんだけど、うれしいです。

    お父さんのことですが、お年寄りなので、伝えたことを忘れてしまうのは当たり前ですよね。
    その現実を、受けいれてしまえばいいのではないでしょうか。

  38. ピグミーさん

    >欲が深いと何度か言われていたけれど、受け入れていませんでしたが、足るを知らないと、不満を作り出すのだなと思います。

    ここは、欲が深いことを受け入れるだけでいいと思います。
    私もよくやりますが、理由付けや余計な思考は必要ないです。

  39. ミュウさん

    家に帰っているときに、お父さんを批判していることに気付ければ、帰ってからの言葉が変わったかもしれませんね。

  40. お話会、ありがとうございました。

    ブログに書かないことが、自分のエネルギーをとめるエゴだという事がわかったので、毎日書こうと思います。

    また、お話会の中の話す順番に、意味づけやこだわりをもち、一度そうなると、ずっとそうだと思ってしまう癖がある事がわかりました。
    学校で、成績の順番で何かが決まるというのを当てはめていましたが、いろんなところで、自分の位置付けをしているので、それをやめます。

    欲が深いと何度か言われていたけれど、受け入れていませんでしたが、足るを知らないと、不満を作り出すのだなと思います。

    急に、だんなさんに対して、「大好き」「いてくれて、ありがとう」「早く会いたい」いう思いがあふれてくる事があるのですが、実際に面と向かうと、それは、どこかに行ってしまい、ひねくれ者の私がでてきます。これは、二元性の表裏で、エゴなのかな?と思いました。

    れんげさんのピンクの財布で、私の中から、いろんな思いが出てきて、今も画像としてピンクの財布が出てきます。

  41. 今週もありがとうございました
    改めて職場や父との体験で教えてもらえることが沢山あるなと思いました。
    ネガティブな感情にフォーカスしない
    複雑にしないでシンプルになる
    今日の桃源さんのサポートで「ありがとう」それだけでよくて、その後の私の言葉は自分のやる仕事や居場所が無くなるからとか恐れから発した言葉で必要なかったんだと思いました。
    気を付けたのに複雑にしてしまったと後悔みたいなのが上がりましたがそれは 必要ないです!
    次は複雑にしないでやってみます。

    それと帰りに父に夕飯の事で電話したら冷蔵庫にある野菜を使って料理中との事でした。
    ほんの数日前に火は危ないから使わないでねと言ったはずなのに聞いてくれてない!と思いながら帰りました。
    作ってくれたごった煮鍋は薄味で美味しかったので父にもそれを伝えつつもやはり火を使うのは危ないからやめて欲しいと伝えましたが、先ずは「作ってくれてありがとう」と言えば良かったなと思いました。

    次回もよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です