☆今日は お話会でした☆

☆ブログでの活発な発言のお陰で 私は自分の中にある不要なエネルギーに気がつきやすかったです。とてもフラットな状態を感じました。

ありがとうございました!

午後からは オイルマッサージが入っています。

ブログを開放していますので、コメントしたい方はぜひ使ってください。

母観

 

ミュウさん、今日もマッサージありがとうございました!

この頃、エネルギー交流の時の自分の有りようが変わってきました。前はヒーリングをしてあげるできた人になろうとしながら施術していました(笑笑)  今は何もなく、何も考えずただ触っていく中で自然に出てきたものを使うことなどをしています。今日は、なんだかわかりませんが急に全部が全部☆愛☆だったんだ!と思いました。

今日のお話会は??なことがあまりなく、龍泉さんと桃源さんの言葉がスムーズに入ってきました。参加された皆さんの話も素直に聞け 自分の意識がフラットな感じがしました。

優越感や傲慢、私はわかっている!とかは(笑)もう要らないエネルギーです。中にある様々なエゴイスティックなエネルギーを癒し、使っていた自分を許します。

今日のお話会はより大きな視点から捉えることを学びました。「エネルギー的観点から物事を捉える」ことも意識して行こうと思いました。

だんだん高度になっている意識のお話会!次の目標は、4月のワークまでに自分のエゴのコントロールから抜け出し本来の自分に還る旅を楽しむぞ!と思いました。

龍泉さん・桃源さん・光の皆さん、これからもよろしくお願いします!

 

**次回のお話会は 4月6日(土)10:00〜です**

*ご予約は 4日(木)までに母観の方へお申し込みください*

*意識の覚醒まで引き続き よろしくお願いします*

 

☆☆マザーツリー・母観☆☆

☆今日は お話会でした☆”について93件のコメント

  1. 今週もお話会お疲れ様でした。

    今週は「今ここの状態」のエネルギーに焦点を当てました。
    進化のプロセスに於いて加速させる上で最高のエネルギーは愛です。

    が、エネルギーの理解ができれば、自分のエネルギー状態が良く分かり、役に立たないエネルギーもスムーズに手放していけます。

    方向性を明確にするためにブログを活用することを願っています。
    濃い1週間でした☆*

    龍の浄化に関しては次回のお話会で伝えます。

  2. お話会ありがとうございました。
    式の件では
    エネルギーで考えることができなかったです。

    先程娘と話しました。
    母の状態では、母を式につれて行くより
    本人たちにホームに来てもらうことは
    考えられないか伝えました。
    娘から、言っていることはわかるが、
    自分たちが動くのは効率が悪い。
    ホームにお金を払っているのだからやってもらって当然。
    (これはすぐ考え違いを伝えました。)
    衣装合わせに私が来なかったから、
    長い衣装をきて高い靴を履くと歩けないのがわからない
    等々の言葉があり、
    余裕や、愛のない自分のうつしを見ました。
    ムスメがなぜか感傷的に泣くと動揺する自分もありました。

    式と披露宴の間は分刻みで、移動はできず
    開始も夕方からで終わる時間も遅いので
    案)
    1支度を早めて始まる前に本人たちが往復
    2会場に別の個室を設けて母を連れてきて数分対面
    3後日2人が衣装で母を訪問する、
    4後日2人で写真を見せに行く

    これから式場、、ホームの方と相談します。

    • かのんさん

      ブログを読んでまず思ったのは、娘さんは何のためにお母さんに式に出てほしいと思っているのだろう?でした。
      私は、自分の都合で参加させようとしているように感じたのですが、かのんさんはどう感じたのですか?

      >ムスメがなぜか感傷的に泣くと動揺する自分もありました。
      なぜ、かのんさんが動揺したのでしょう?
      自分の内側をもう少し見てみませんか?

      • こころさん
        ありがとうございます。
        小さい時からよく面倒を見てもらい
        おたがいに一番仲の良い祖母と孫だったので
        花嫁姿を見せてあげたい、
        それで式も早くしたし、ホームから近い会場にした、と言っていました。
        それを自分の都合とは感じず、さぽーとしたいと思いましが、私が一人で段取りすうrのはおかしい、と思い
        娘と一緒に相談に行くことにしました。
        動揺したのは 祖母を思ってやっているのになんでいけないの?という気持ちを感じたからで
        それが私の中にもあったからです。

    • かのんさん

      ブログに書いてくれてありがとうございます。よろしくお願いします。

      ひとつ分からない所があったのですが、式場、ホームの方とは、誰が相談するのでしょうか?

      • トトさん
        ありがとうございます。
        式場とは、娘夫婦、ホームとは私と娘です。
        昨日それなら式場の打ち合わせに来て、と言われたのですが断りました。

      • 娘さんの結婚式ですよね。

        今まで、娘さんの自立を促すために、家を出したりなど、とても努力してきたのに、ここで手を出すのは、どうでしょうか?

        おはずかしい話になりますが、私は、十年くらい前まで、ときどき母にお金をもらっていました。自分は会社で働くことなんてできないと思い込んでいたので、自宅で仕事をしたい、それには資金がいる、みたいな夢見る夢子ちゃん的な考えだったと思います。
        母は、そのたびに都合してくれていましたが、ある時、母が「これは、お母さんのお金だから、お母さんが使う。あんたにはあげない」と言いました。
        私が変わったのは、それからです。

        「愛がない」は、どういうことでしょうか?
        文中、私が気になったのは「母を式につれて行くより本人たちにホームに来てもらう」という表現です。お母さんは「つれて行く」で、娘さんには「来てもらう」、、、逆だったら、まだわかるけれど、年をとった人を思うように動かして、若い元気な人にお願いするのですか?

      • まだ、お母さんを連れて行こうとしていますか?

        娘さんは、かのんさんを思うように動かしています。
        それは、かのんさんが、お母さんを思うように動かそうとしていることの映しです。
        もう、それはやめませんか。

        • トトさん
          表現について全然気が付いていませんでした。
          母は認知だから私やホームの人が何とかしないとどうにもならいと思っていました。だから連れて行く、って表現だったのかな。
          母を無理やりホームに入れてしまったと、どこかで思っている自分がいました。
          母の意思はあるのでしょうか。

          娘が私を思うように動かそうとしている?
          私が母を思うように動かそうとしている?

          そこがとても重要だと思うので教えてください。
          娘のコントロールはどこかで薄々わかっていて
          トトさんの言葉でいまハっとおもったところです。

        • かのんさん

          コントロールについて、こころさんがコメントでくわしく書いてくださいました。かのんさんも、わかったと思います。

          重複になりますが、今かのんさんが手放すべきエネルギーを明確にするといいですよ。

          お母さんを施設にあずけたことに対する「罪悪感」は必要ない、です。
          親のめんどうは家族が自宅でみることが当たり前、などと決めつけていても、互いを縛るだけで、誰も自由にも幸せにもなれません。

          今まで、手放すべきエネルギーを曖昧にしてきたため、同じ体験を繰り返してきたと思います。1回の体験で終わるわけじゃなくても、1回1回、明確にしていくことで、加速させることができます。

          是非、チャンスをつかんで下さい。

          • 今まで、手放すべきエネルギーを曖昧にしてきたため、同じ体験を繰り返してきたと思います。1回の体験で終わるわけじゃなくても、1回1回、明確にしていくことで、加速させることができます。

            トトさん
            ありがとうございます。こころさんのコメントを読んでよりはっきりしました。
            罪悪感を手放します。
            そこここで、たくさん罪悪感を使っていると思うので気づいたら手放します。
            一回で終わらなくても
            一回一回明確にしていくことで加速するのだ、と勇気が出ます。
            理解できてないことに気付いたら
            またコメントを入れます。

    • 私には、かのんさんが何とかして娘さんの願いを聞いてあげようとしているかのようにしか読めませんでした。

      余裕や、愛のない自分のうつしを見ました。とありますが➡️これがかのんさんの手放すエネルギーと思います。
      これがわかっているならそのエネルギーを認めた上で転換させ かのんさん自身が愛を表現していくことと思います。

      高齢の年寄りの外出は何があってもおかしくないですし、お母さんを危険にさらしてまでもわがままを通したい娘さんの意識を潰すことが愛と思います。

      ムスメがなぜか感傷的に泣くと動揺する自分もありました。➡️子供にとって都合のいい優しいお母さんを演じたいと思っていると動揺しますよ。娘さんは自分にとって都合の悪いことがあるとただ騒いでいるだけです。娘さんの体験に入らないよう注意してください。

      ここまで書いたら、これって全部私の思い(答え)だなーと思いましたが学びたいのであえてこのまま出します。よろしくお願いします。

      • 母観さん
        ありがとうございます。
        まず、どこかで母をホームに閉じ込めている、という思いがずっとありました。よく、一緒に帰ろうとしたり出かけようとしたりするので。
        それで結婚式の時は、近くで30分くらいなら会場に呼んで母にお嫁さんを見せてあげたい、母も娘も喜ぶことなら、と思いました。
        送迎のこと、付添いのこと、排泄の問題ははホームで相談するつもりでした。これは協力がないとできないことです。
        ホームでは一時外出はどうぞどうぞ、という感じです。(家族の車などで)
        式場から近いし、ホームのスタッフの付き添いがあれば危険にさらすとは全然思いませんでした。
        すぐ忘れるかもしれないけど、良い思い出になればよいと。そこが3次元的と思うけど、よくわからないので教えてください。3次元的だからダメ?
        エネルギーのこと、母の落ち着いた生活を乱すこと
        は全然考えていなくて、母が喜ぶことをすると思っていました。
        夕方に娘と会って話します。
        若い二人が動くこと
        一段進んだ愛、娘の愛を出す=私の愛を出すために行動するつもりです。

    • かのんさん

      『花嫁姿を見せてあげたい』というのと、『花嫁姿を見てもらいたい』だと、意識が違ってくると思います。
      今は、娘さん、見せてあげたいになっていますよね?

      見せてあげたい、だから式も早くしてやったし、会場も近くにしてやったのに、って本当におばあさんのことを考えているのでしょうか?

      娘さんが、お世話になったおばあさんに、認知症になっていて、たとえよくわからない状態になっているとしても、花嫁姿を見てもらいたいと思えば、おばあさんにとって負担のない形を考えようとすると思います。
      でも、娘さんは会場に来てもらうことにこだわって、効率が悪いとか、お金払っているのだから当然だ、などと反発したのですよね?
      どうして反発するのでしょう?
      自分の思った通りにならないからじゃないですか?

      その上、衣装合わせに来なかったお母さんも攻めています。
      これって、あなたのせいです、あなたがいけない、責任取って!っていうコントロールだと思いませんか?

      かのんさん自身は、お母さんを施設に入れてしまったという罪悪感を持っていませんか?
      この罪悪感は必要でしょうか?
      お母さんにとって、施設に入ることは家では受けられないケアを受けられるので、よかったのだと思えませんか?
      親の面倒は子供が見るべき、みたいな物差しがあるのなら、もうこれは必要ないですよね?

      かのんさん自身は、まず罪悪感を開放して、今の状況を見ていけばいいかなと思います。
      罪悪感を抱えたままだと、罪滅ぼしのために、外出させて花嫁姿を見せてあげたい、になってしまうのではないでしょうか?

      • こころさん
        こころさんのコメントのおかげで自分できがついていなかった罪悪感にはっきり気が付きました。
        ありがとうございます。
        罪滅ぼしのために、外出させて花嫁姿を見せてあげたい、と言う思いが確かにありました。
        ホームに入れたこと自体よりも、自由がない生活、
        私だったら外出できない、外の空気を吸えないのはいやだな、と思って、閉じこめているとかんじていました。
        認知症ですぐ転ぶ今の母にとってはそれが安定した状態であることを受け入れていなかったと思います。

        娘の、見てもらいたい、と見せてあげたい
        の意識の差についてもあっ!と思いました。
        思い通りにしたい、私の映しです。
        娘に対してもふつうのお母さんでいてよく思われたい
        とおもっていてそこを娘がついてくるので、私の問題です。龍泉さんに、娘をどうしたいの?と聞かれたときに
        言葉が出ませんでした。また前回の繰り返しだけど
        前より気が付いてる自分がいるので、
        愛に基づいた行動をします。

    • こころさん、トトさん、母観さんサポートで大きくなってください。

      ポイントはどの部分に気付くかです!
      そして、それぞれがどのような状態を体験しているか!
      サポートする側がここを理解できればお互いのエネルギーが変容します。
      そして、かのんさんはブレない体験に入ります。

  3. お話会ありがとうございました。

     お話会の最中、ずっと、かたくなになっていました。
    こころさんや、トトさんに、面と向かって「ありがとう。」と言えない自分を「どうしてなんだろう?」と思い、責めていました。

     エレベーターのよごれものの件は、桃源さんに私のエネルギーがかくかくしていて、汚れていると言われて、「どうしようもなくてだめな自分」というのが横切りましたが、「どうしようもなくてだめな自分」というのが不要で、それを取り除くと、素直に、そうなんだなって思います。

     会社の左隣の女性(Kさん)に対して思うことは、要約すると、「卵の殻の中にいて、自分の小さな考えの中にとどまり、卵の殻の中の王国で、他の人に駄目出しをしたり、自分が正しいんだって主張しながら、どこかしら不安にも思っている。」これは、私そのものなんだってやっとわかりました。

     そしてそれは、ダメなのではなく、ただ、そういう状態であるということを教えてくれているので、そこに気づいて変えていくだけなんですね。
    気づいたから変わるんですね。私。
    そして、自分がどうすれば・・・ではなく、体験は落とされるので、理解は進んで行く。抵抗するかしないかで、さっさと行くか、時間をかけるかは私次第なんですね。

    (ここまでは、復習でした)

    「自分がみたくないもの」から逃げようとしている自分がいます。
    これまでは、「いやだ。逃げよう。」とか、「みない」で終わらせていましたが、ここに自分のブロックがあるので、これからはしっかりと向き合っていこうと思います。
     
     金曜日の朝、会社にいくと、米国の担当者(日本人)が右隣の女性(Fさん)と打ち合わせをしていたのですが、がちゃがちゃするエネルギーに耐え切れず、席を離れてコーヒーを買いに行きました。しばらく戻る気になれずに、ぐるぐると歩きまわっていました。
     そのときは、気づかなかったのですが、がちゃがちゃするエネルギーは私の中にあるもの→必要か必要でないか私が決めることと理解していますが、あっていますでしょうか?

    今まで、批判のエネルギーが一緒にくっついていたので、自分を汚していたと思います。人を批判する表現を口にださなくても、中にあれば一緒というのもよくわかりました。批判を人に向けずに自分に向ければいいということでもなく、批判のエネルギーそのものが不要であるということがよくわかりました。

    • ピグミーさん

      >がちゃがちゃするエネルギーは私の中にあるもの→必要か必要でないか私が決めること
      そうです!
      受け入れられると、自分でそのエネルギーをどうするか決めて、行動していけます。

      せっかく高次元がいろいろと教えてくれたり、体験を用意してくれているのに、目をそむけていたら勿体ないですよね。
      ただ素直に受け入れていくと、思考も減り、シンプルになっていきます。
      楽しいですよ~

      ピグミーさんへのコメントで、自分自身、本当に学ばせてもらっています。
      ありがとうございます。
      でも昨日会った時に、私はお礼を言うどころか、目を合わせることを避けていました。
      怖かったのです。
      コメントでいろいろと書いちゃって、大丈夫だったかな?
      何か気に障るようなこと書いてないかな?
      コメントは正しかったのかな?
      とかの思いがあって、縮こまっていました。
      これは、本当に必要ないものでした。
      必要ないとわかっていながら、行動ができませんでした。(目を合わせる)
      次回は、ちゃんと行動します!
      ありがとう~

      • こころさん

        ありがとうございます。

        今回のことでは、私は、自分の中に批判のエネルギーがあることを認めることができ、それが不要であると理解できたので、感謝しかありません。

    • ピグミーさん こころさん

      コメントありがとうございます!

      私は、前回の二人とのやりとりの中で、自分の捉えかたが曖昧だった所に気づくことができました。

      目の前にあるものは、自分の映し。

      これを、自分と共通/自分と異質という物差しを使って、全部を受けいれていませんでした。
      それは、こころさんのコメントと、昨日こころさんとランチをして分かりました。

      ピグミーさんの「がちゃがちゃするエネルギー」の捉えかたは、まったくその通りだと思います。
      一緒に進みましょう!

  4. みなさんありがとうございます。

    ピグミーさんへのトトさんのコメント
    一緒に進みましょう、!を読んでから、
    うれしくてありがたくてさっきから涙が止まりません。
    キーボードがぬれちゃいました笑
    ありがとうございます。

  5. こんばんは。
    娘と会って話してきました。
    母を式場に連れて行くことは可能でも
    母のことを思うとしない方が良いこと。
    それでも母に見てもらいたかったら、
    娘が式場のプランナーに
    外出できるか相談することを任せました。

    私が、結婚式について
    全てを潰してこようとするように見える、
    と言われました。それに動揺はなかったです。

    でもいま、スッキリしないのは
    また相手を思い通りにしようとしているのか、
    わかってほしいと思っているのか、
    課題をクリアして
    よく出来たひとになりたいのか、
    わかりません。全部そうなのかもです。
    それは要らないです。

    • かのんさん
      それでいいです。
      ブレちゃだめですよ!

      ところで、ウクレレは今何の曲を練習しているんですか?

      • トトさん
        今週は故郷と朧月夜です。
        昭和っぽい歌が続くので、少し先をさらって
        アメージンググレースとアロハオエで楽しんでます。

  6. かのんさん

    今までの皆さんとのやり取りを見ていて、思ったことがあるので、書かせてください。

    トトさんや母観さん、私からのコメントに対して、全て自分に当てはめる必要はないです。
    かのんさんはかのんさんの内側の声をよく聞いて、大切にしてください。
    罪悪感についても、自分で上がってきたと思ったら、そのときは開放してください。
    自分にはあるんだと無理に思うことはないですよ。

    それから、外側に認めてもらおうと思っても、それは何も役に立ちません。いつまでたっても、求め続けることになってしまいます。
    自分自身で自分を認めてください。
    自分で自分にOKを出してください。

    見当違いなことを書いているかもしれません。
    その時は、私の独り言だと思ってくださいね。

      • 桃源さん

        これが返答になっているのかわかりませんが。

        (私を含め)こころさん・トトさんのコメントのやりとりを読んで、それぞれが自分の中の思いを表しているように感じ、人に話しているようで自分の中のことを言っているように思いました。わかりやすかったです。

        先生意識では自分のエネルギーに気が付けるわけなかったな!と今思います。龍泉さんと桃源さんには 長いこと同じことを私たちに言い続けてくれています。

        龍泉さん・桃源さん ずーーーーっと変わらぬ愛をありがとうございました!

        エネルギーが先!!
        何とか事態を変化させようと方法を探しまくったり外側を変えようとすると複雑化して混乱します。
        自分の状態を素直に・謙虚になって受け入れ癒します。

        自分のエネルギーを知りたいのでコメント入れます!
        これからも よろしくおねがいします。

        • あと、それから、
          コメント全体に感じることなんですが、内側に入っているようで 外側をずーっとみているような感じがしました。観点をもっと大きく捉えていく必要があると思いました。

          じゃあやれば!って話になりますが 私の中が整理整頓されておらず曖昧で不透明なため やれないでいます。と書いて、止めているのは私とわかりました。

          何のためにブログがあるのか? エネルギーが流れるようにするためのツールだったことを思い出しました。ありがとうございます!

    • こころさん
      ありがとうございます。
      こころさんの言われること
      その通りとおもいました。
      自分自身にオッケーがだせないし
      外側を見て合わせようとすることばかりで
      自分の内側の声はよくわからないけど、
      まず正直に表現します。

      昨日、娘の会社の話を聞いていて娘の傲慢さを感じました。
      娘と話すと、娘はすぐに自分でも傲慢だと思う、と理解していました。
      帰ってから、同じことを妹や父にしていて、はっきりと自分のことだと感じました。
      仕事ができるとたくさんやらないといけない、それは損、
      わたしばっかりやってあげている、みたいな意識で、
      もうないと思っていたし表現しないようにしていたけど、
      そんなふうに思う気持ちをまだ使っていたのに気づきました。
      いらないです。
      いらないものがたくさん出てきます。
      またうまくこじつけようとしているのでしょうか。

      • かのんさん

        〉またうまくこじつけようとしているのでしょうか。
        いや、まだしていません。大丈夫です。

        いらないものは、いらない。
        気づいてよかった。
        そして、今こそ切り替えるツール(ウクレレ)を使ってください!

        • ありがとうございます!
          今日も時間があるとジャカジャカ弾いています。
          最初、教室に窓が無くて暗くて嫌だったけど
          ある日先生に、セーハーという弾き方を教えてもらい
          初めてきれいな和音が出た時から
          夢中になると、外側がどんなでも
          やることをやれば気にならないことがわかり
          意識が変わり楽しくなりました。

    • こころさんへ

      自分自身で自分を認めるのは、とても大切なことだと思います。
      ただ、私自身の経験でいうと、それがしたくてもできないくらいネガティヴな時がありました。
      そんな時に、誰かに「認められた」という気持ちが勇気になって、動き出せたことは、あります。
      ずっとそれだけでは、たしかに依存になるけど、その時に必要な行動に向かうためだったら、サポートになることもあるのではないでしょうか。

      • トトさん

        私も同じように思います。
        ただ、今のかのんさんは、もう自分で認められるのになぁと思いました。
        相手の状態によって、どうサポートするのがいいのか、試行錯誤です。

  7. 今週もありがとうございました。
    今回、コメントを書こうと思っても前回の様に書き出すことができませんでした。
    触れたくない、隠したいというのがありました。
    まだ整理整頓はできていませんが、サポート宜しくお願いします。

    胸がざわざわして落ち着かない、彼のことが気になっている、
    それが何でなのか彼に対しての感情がどういうものなのか自分でも分からなくなっています。
    ただ嫌いではないということは分かりました。

    かのんさんのコメントを読んでいて「罪悪感」というのを目にして私にもあると気が付きました。
    私は亡くなった兄に対して自分が殺してしまったという思いがありました。
    社会に出て行かなくなった兄の生き方を受け入れる事ができず批判し続けていました。
    兄が体調を崩した時でさえも兄の精神状態も考えず自分の感情(エゴ)を優先し、適切な対応ができなかった自分を責め続けていましたが、もうこの体験は終わりにします。

    彼と会った時、何故か外見とかではなく兄を想い出したのを覚えています。

    私が握り締めている罪悪感という古いエネルギーはもう必要ない!ということ
    これは他の体験でも使っていたなと思いました。もう必要ないです!

    兄の体験、彼の体験、自分の体験、それぞれ分けてみることが必要

    まとまっていませんが書かせてもらいました。

    • ミュウさん

      古いエネルギー、もういらないですね!
      また一段、楽になりそうですね!!

      • こころさん

        ありがとうございます。
        私は何か行動した後にこれでいいのかな、良かったのかなというのがよくあります。
        私に対してのコメントが入らないので、何かおかしいのかな?不安とか寂しいとかがありました。
        この不安とか寂しいというエネルギーがもう必要ないと捉えればいいんですよね?

        • ミュウさん

          不安とか寂しいは、もう必要ないですよね!
          それから、私も何か行動した後にこれでいいのかな、というのは上がってくることがあります。
          特に今はコメントをたくさん入れているので、よく上がります。
          でも、そんな時は、正しいとか間違いとかはない、修正が必要だったら絶対どこかで入る、と思い直します。
          高次元を信頼していれば、大丈夫なんですよね。

          • 〉不安とか寂しいは、もう必要ないですよね!

            はい、必要ないので手放します!

            〉正しいとか間違いとかはない、修正が必要だったら絶対どこかで入る、と思い直します。
            高次元を信頼していれば、大丈夫なんですよね。

            そうでした、高次元をもっと強く信じます!

            ありがとうございます

  8. それと、コメント欄を開放してもらえる事で直接的でも間接的にもサポートを受けているなと思いました。
    書き込みをする人、しない人、する、しないかは当然自由だと思います。
    今回、私の中にしない人に対して何で活用しないんだろう、遠目でみているだけでと批判があるのが分かりました。これ要らないです!
    人のことより先ずは自分(内側)を忘れません
    全ての人が私のサポーターなんだというのを忘れません
    ありがとうございます
    これからも宜しくお願いします。

  9. こころさんのカノンさんへのコメントの中で
    全て自分に当てはめる必要はない。外側に認めてもらおうとしなくてもいい。自分で自分を認めてを出してあげて下さい。という言葉が印象に残りました。私も誰かに言われたからやらなくては。とか言われたくないからやる。とか自分の内側の答えに耳を傾けず、外側の思考、ブロックで動いている事があります。その裏には自分自身を認める事が出来ず、自分にを出していない気持ちがあるんだと思います。その思いこそ開放する制限ですね。外側からの評価を求めても自分の進化の役に立たないですね。

    • みよちゃん

      言われてやるんでも、やったほうがいい事もあるんですよ。やった後でわかるんでいいです。言われたことをやってみて、それから理屈を考えても遅くはないですよ!

      • トトさん
        私には考えるより理屈よりまずとにかくやってみること。一歩を踏み出すことですね。

        • みよちゃんへ
          行動の仕方がわからないなら、まず
          言われたことを実行してみるのも1つの方法だと思います。
          綿がマザーツリーに入ったきっかけは言われたからでした。
          自分で自立したいと思いがあったけど、なんだかんだ言い訳を探して、行動しませんでした。
          また楽だからというエゴを選択していたんだと、今だからわかります。
          引っ越し時期についても先延ばしにしていたのですが、それについても助言があって日にちを決めました。
          言われて行動することで、何か気づきがあるのではないかと思います。
          それは明日かもしれないし1年後かもしれないけど、そんなことは気にせずにまずは行動してみる!
          自分が創り上げたパターンを変えてみる!
          をやってみたらどうかなと思いました。

          • 千亜紀ちゃん
            コメントありがとうございます。
            みんなのサポートを頂いて一歩踏み出す勇気をもらいました。
            とにかく自分の今までのパターンを変えること!をやってみます。
            また何か気付いた事があったらコメントしてください。よろしくお願いします。

    • みよちゃん

      誰かに言われたからやる、ではなく、自分の意識を見て、変える必要があると思えば変えてからやると、よりスムーズにいくと思います。

      それから、おばさんの家の件で参考になればと思い、書きますね。

      私も去年、実家を売ることになり、家の中をきれいにしないとならなくなりました。
      その時にどうしたか、よかったら参考にしてください。

      父が亡くなり、まず父の遺品整理に入りました。
      ほぼ週末毎に行き、市のごみ収集に合わせて、出せるものはどんどん処分していきました。
      服や書類、本や書類など結構細かいものがありましたが、燃えるゴミ、燃えないゴミ、市の回収に乗っ取って袋を分けて、毎週少しずつ出しました。
      一度に大量に出すと、さすがに近所迷惑ですものね。

      捨てるもの、中古品で売れるもの(ほとんどなかったけど)、近所の人がもらってくれるもの、と分類していき、自分で捨てられるものがなくなって、最後に廃品回収業者に頼みました。
      廃品回収業者の料金は、多くの業者が重さで決まっています。
      なので、できるだけ頼む量は減らしました。

      一番大変だったのは、父のパソコンの中身でしたが、おばさんの場合はそれはないのかな?
      もしあって必要があれば、質問してくださいね。

      不用品を処分しに行くには、みよちゃんが行ってもいいと思います。
      自分の中にある不要なエネルギーの処理になりますものね。
      ただ、いろいろと処分していくと、何これ?というものが出てくることがあります。
      例えば、へそくりとか(笑)
      なので、一人ではなく、ご主人と一緒にするとか、衣類などは結構重いので、若い力の子供たちにも手伝ってもらうとかしたほうがいいかなと思います。
      家族でエネルギーを動かすチャンスじゃないかなと思いますよ。

      • こころさん
        サポートありがとうございます。
        以前桃源さんにも あの新宿の家にみよちゃんの古い凝縮したゴミ処理場があると思って!と言って頂いたのを思い出しました。あの物に溢れた執着したエネルギーは私の中に在るものなんですよね。理屈は良く分からないけどあの家を片付ける事で私の不要なエネルギーがごそっと無くなるのなら、それが今、目の前に落とされているのならチャンスと思ってやるしかないです!
        私の実家じゃないとか、遠いとか、何で私なの?とかやらない為の理由付けはジャンジャン上がりますが、それは開放だから気にせず。もっと先を見て、家族と協力しながら片付け方法を決めて先ず一歩を踏み出します。自分と自分以外。私の肉親と肉親以外。その制限を無くしたいです。それには夫の家族がいなければ体験出来ない事で本当は感謝なんですよね。

        こころさん具体的な方法を教えて下さりありがとうございました。

        • みよちゃん

          そうそう、まず一歩動き出しましょう。
          不要なエネルギーは開放しつつ、行動していけば、軽くなっていきますよ♪

          • こころさん
            こころさんのサポートで私にも出来る!やってみよう!と勇気を貰いました。早速今週末に実家に行ってみることにしました。またどんな物が私の中から出てくるのか何だか楽しくなってます。

        • みよちゃん

          では、まず、ご主人にみよちゃんの意志を伝えて、具体的に行く日を決めましょう。
          ご主人が何か言っても、それはみよちゃんの制限なので、ブレる必要はありません。
          みよちゃん自身は 、自分のエネルギーを片付けるんだ !という意図を明確にしていて下さい。

          がんばれ!

        • なお、ご主人にエネルギーがどうとか言ってもわからないので
          『業者に頼むにしても、何がどれくらいあるか見て、できる分は片付ける必要がある』 と三次元の理屈を言って下さいね。
          こころさんのコメントをkeepにでもコピペしてあんちょこにしておけば万全です!

          • トトさん
            トトさんの言葉にいつも勇気を貰ってます。がんばれ。って見たら泣けてきちゃった。ありがとうございます。

            早速昨日夫に週末に実家に行きたいと伝えました。コメントのような理屈を付けて。土曜日に行く事にしました。
            私のエネルギーを片付けに行くんだ!って意図はブレないように、まずは踏み出してみます。どんなものが私の中から出てくるのかちょっと楽しみになってきました。

  10. 同じことが起きたので、サポートをお願いいたします。

    昨日、温泉に行ったときのことです。
    上がる前に、髪を洗って目をつぶっていたとき、隣に3人組がきて、私にぶつかりました。「ぶつかっておきながら、あやまりもしない!」とまず、怒りがあがりました。本人には伝えづらく、「私は怒っています。」と念仏のように、つぶやいていました。

    今日、皇居の桜を見に行き、うしろからおじさんにぶつかられて、またあやまらないので、怒りがあがりました。

    「自分が気を付ければいいだけだ。」というのと、でも怒りは処理されていない。どうしたらすっきりするのか?
    けど、行動を考える前に、2回同じことがおきたので、高次元のメッセージかもしれないと考えてみることにしました。

    「あやまってください。」とすんなり言えれば解決するのか?
    →最初これを必死にやろうとしたけど、なんか違う気がしました。
    過去に自分がぶつかって謝れなかったことを今、体験しているのか?
    →そんなこともありました。
    私の中に、粗暴なエネルギー、横柄なエネルギーがあるよと教えてくれているだけなのか?→そのとおりですね。これらのエネルギーは不要です。

    私の中では、自分の感情表現がすなおでないという思いもあります。
    感情をそのまま表現することを、恐怖に思っています。
    感情的だと思われたくないという思いがあります。
    感情的になっても、物事は解決しないと思っています。
    これらが全て、制限ですね。
    どのように、感情を表現しようと思う時点で、判断しています。
    こわくても、自分の感情をすなおに表現することをやってみればいいのです。ところがこわくてできない。まとまりがなくてすみません。

    • ぶつかられて、とありますが、
      エネルギーの解放の必要があって、その体験がおきて
      怒りや、そっちがぶつかってきた、あやまってほしい!という
      ピグミーさんのエネルギーを
      解放する、ととらえてはどうでしょうか。
      どちらが悪いかではなく、ぶつかったらまずごめんなさい!と言ってみると
      あ、ごめんなさい!と言われることもあります。そうでないこともありますけど。

    • かのんさん
      ありがとうございます。

      「そうきたか。。」と、ちょっと、びっくりしています。
      私は、「ぶつかられたくない。」という思いが先行して、なんとかしたいと思っていました。

      私が、ぶつかられた思えば、「相手が悪いからあやまってほしい」
      私が、ぶつかったと思えば、「私が悪いからあやまる。」
      いずれも、私の思い込みの基準で、決めていたことでした。

      「どっちが悪いか白黒つけよう。」というのは、2元的ですね。

      「怒りとか、自分の言い分が正しいとか、不要なエネルギーの解放のために、起きている。」とシンプルに捉えれば、簡単ですね。

      次回は、ぶつかられたと思っても、瞬時に切り替えて、「ごめんなさい。」と言ってみます。
      ぶつかられたのに、「ごめんなさい。」というのは、「いい人ぶってる。」とも思っていたのですが、謙虚になります。

      • 私の中に、私はサポートされる人、こころさんや母観さんやトトさんはサポートする人、という意識や、
        正しいことを言いたい、という意識があると感じ
        解放するために、思ったことをお伝えしました。
        もし捉え方が違っても、誰かが教えてくれる、という信頼があるから、まず素直にこの場に表現してみようと思いました。

      • ピグミーさんへ

        〉でも怒りは処理されていない。どうしたらすっきりするのか?
        怒りは、あがってきたものなので、それがピグミーさんにとって必要かどうかです。
        怒りをつかんで、それをどうするか思考すると増幅します。
        瞬時に「ごめんなさい」と言うは、私は思いつきませんでした。いい方法ですね!

        かのんさんへ

        かのんさんのピグミーさんへのコメントは、かのんさんの先のコメントへの答えになっていると思いました。
        私も、正しいことを言いたい(というより間違えたらどうしよう)という思いはでてくるけど、そんなことより、気づくことのほうが大切なので、これからも書いて行きますね。

        • トトさん
          ありがとうございます。
          間違えてそれをみんなに見られるのは恥ずかしい、嫌だ!という
          プライド、優越感が必要ないとはっきりしました。
          気づくためにやっていて、そんなことを言ってる場合じゃないです。
          それと、背中や身体の中からどんどんあがってくる体感が痛いような
          苦しいようなときに、
          これはなんでだろうとか何を手放していないのだろう、とか
          思考するのもいらなくて、なんか上がってるけどわからないし、さあ
          意識変えよう!と思えるように少しずつなってきて、ありがたいです。

    • トトさん

      怒りのエネルギー、いらないです。
      「怒ってます。」とか念仏のようにとなえていたら、増幅してしまいますね。

      ついつい、外側を変えようとか、外側でなんとかしようとしてしまいますが、次からは、「自分の中のいらないエネルギーが何か」に気づくようにしてみます。

  11. お話し会ありがとうございました。

    今回のお話し会では「出てきた不要なエネルギーを抱きしめて感謝して解放すれば良いじゃん」という桃源さんの言葉がとても印象に残っていました。

    お話し会後に昼食で回転寿司屋に入った時のことです。
    お店に並んでいた子供が突然「痛い!痛い!」と泣きわめき出しました。ただ兄弟ゲンカをしていただけだったのですが、その子供の泣き声は大きくなるばかりで一向におさまりませんでした。
    私は子供や赤ん坊が泣いている声を聞くと虫唾が走るほど嫌悪を感じます。
    泣き声を聞くと瞬時に虐待、性的虐待のイメージが浮かんできて気持ち悪くなって仕方ありませんでした。別に虐待された事もないのに、そんな感情を抱く自分も気持ち悪くて汚いみたいに思っていました。
    「ああどうしよう、気持ち悪い」となったのですが、これはもう必要ないね、とぎゅっと抱きしめて「ありがとう、もう光にお還り」と心の中で呟いて流れていきました。
    早くその子供たちがご飯を食べれるように、残りのご飯をさっと食べてお店を出ました。
    その時にはすでにその子はお寿司に夢中でとても楽しそうにしており、それを見て「もう大丈夫なんだね」と思えました。
    自分を癒すってこういうことなのかな?と思いました。

    次の日もスーパーで子供がギャン泣きしていてブワッと嫌悪感が出ましたが、癒しが必要なエネルギーが出てきたんだなと捉えて「気持ち悪さ」に留まらず、そのまま手放すことができてきた気がします。
    今、兄に嫌悪感を感じる時もこれをやっています。

    「怒り、不満、優越感、劣等感、恐れ」の時はとっさに表現してしまうのですが、瞬時に手放す練習をしていきます。

    • まりちゃん

      手放すのが、どんどん上手くなってますね。
      私も不要なエネルギーは、『抱きしめて感謝して開放』をしていきます。
      『抱きしめて感謝』が足りないことに気づけました。
      ありがとう!

      • こころさん

        コメントを頂きありがとうございました!

        今は「時間がない、イライラする」がバンバン出ていますが、やること、やるべきことをネガティブなエネルギーを使わないでやるようにしています。

        ブログの皆さんのコメントで自分にも当てはまることがたくさんあり、ありがたく読ませていただいております。
        かのんさんとのコメントのやり取りでは、私も母、父、兄を気づかぬうちに自分のエゴで動かしていることが多々あるなと気づかせて頂きました。
        千亜紀さんのコメントでの「自分で自立したいと思いがあったけど、なんだかんだ言い訳を探して、行動しませんでした。また楽だからというエゴを選択していたんだと、今だからわかります。」で冷や汗が出ました。
        私の自立には甘えや依存、自分本位な考えは不要なので気づいたら一つずつ外していこうと思います。

        こころさん、皆様方ありがとうございます!

  12. お話会ありがとうございました。

    皆さんのコメント欄への書き込みを読ませてもらいながら学んでいます。
    自分も先に進みたい!コメント欄を活用する。と意図しました。

    3月に入り仕事が忙しく、上がってきた感情をただ流してしまうことが多くなり自分と向き合うことが出来なくなっていました。

    昨日は入園式があり、新しいクラスでの活動が始まりました。

    担任として子ども達に受け入れてもらいたい、保護者にも。と認めてもらいたい感情が上がります。

    自分で自分を認めたらいいんじゃないかな。
    のこころさんのコメントが心に響きました。

    • >今のかのんさんは、もう自分で認められるのになぁと思いました。
      こころさんのコメントで力をもらいました。

      自分を認めれられない自分

      娘の、祖母に花嫁姿を見てもらいたいという気持ちがうれしくて
      協力したいと思ったが、
      いまの母の状態を正視して、母のことを思って行動することができなった。
      認知症の母がいまどうしたいのか。
      →気づかない、理解できてない自分はばか!

      3次元的に良いお母さん、結婚式に協力するふつうのお母さんを演じた方
      が娘にも好かれるし楽。
      今まで彼女が家を出るまで行動したのに、せっかくここまで来たのに再度それをやろうとしていた!娘が拡大するために愛に基づいて行動する。
      →自分よりに考える癖がまた出た!気が付かなかった、ダメ!

      いらないと理解できることは手放せるけど
      いらないと思えないことは手放せない。
      →手放せない自分がダメ

      ダメ意識があがってきました。それがいらないので光に還します。
      まりちゃんのコメントにあった桃源さんの
      >出てきた不要なエネルギーを抱きしめて感謝して解放すれば良いじゃん
      をします。

      • ちいちいさんへのお返事のところにコメントしてしまいました。
        わかりづらくてごめんなさい。

        ちいちいさんへ
        受け入れてもらいたい、と思わなくても
        そのままでいいんじゃないかと思いました。
        相手が受け入れようがそうでなかろうが、ちいちいさんは
        担任なのだから。

        • かのんさん・こころさん

          コメントありがとうございます。
          担任として認めてもらいたいというか、いい先生だと思われたい評価されたいがありました。

          外側のことですね。

          目の前の子ども達の命を守る事・自立に向けてサポートをしっかりやります。

          ありがとうございます。

    • ちいちいさん

      担任として受け入れてもらいたいと思いだしたら、担任としての仕事をしようと頭を切り替えたらどうですか?
      担任になったのだし、やらなければならない仕事は山ほどあると思います。
      余計な思考が働いたら、今自分が向き合わないとならないことに集中する。
      外側に認めてもらいたいというのは必要ないので、開放box に入れて、自分のできることに意識を向けるといいと思います。

    • ちいちいさん

      こちらこそ、よろしくお願いします。

      ところで、ちいちいさんは、今回コメントを書いたのは、何か 聞きたいことがあってでしょうか?

      • トトさん
        コメントありがとうございます。

        みんなコメント欄を活用してる!
        私もそうしなくちゃ!
        との思いから質問ではなく、今上がっていることを書き込みました。

        みんなと同じ行動をしないとダメ。
        そうしないと置いていかれる。という恐れもありました。
        私はやっているという外側へのアピールも。

        自分がやるべき事に集中します。

        ありがとうございます。

        • ちいちいさん

          コメントは、書きたいと思ったら、ぜひ書いてください。
          書くことで、自分自身で整理することができたり、気づいたりできますから。
          質問があれば、すればいいし、上がっていることがあるなら、それを書いてもいいです。

          あと、上がってくるもので不要だと思うものは、はっきりとこれは不要だ、開放する!と明確にすることも大切だと思います。
          コメントの中でも、上げっぱなしではなく、開放するとまで書いてみたらどうでしょう?

          4月は、本当に忙しい時期ですよね。
          私の職場も、新しいエネルギーがたくさん入ってきてバタバタしています(笑)
          でも、忙しすぎるので、思考している暇もなくなりませんか?
          思考を減らすチャンスですよ、きっと。
          3次元的にやることがたくさんあるなら、それに集中して、そんな中でもいろいろと上がってくるし、わからないこが起きるでしょうから、その時は、どんどんコメント入れてください。

          • こころさん

            コメントありがとうございます。

            はい。
            自分が進むためにコメント欄に書きます。

            必要ない感情が上がったら、開放する!まで書いて宣言します。

            ありがとうございます。

      • ちいちいさんへ

        置いて行かれる、などありません。
        ちいちいさんの体験です。
        自分自身を信頼しましょう!

        あと、「担任として」にこだわらなくていいと思います。
        今ここで必要だと思ったことをやってください。
        私もそうします。

        • トトさん

          コメントありがとうございます。

          周りのことばかりが気になり、いい・悪いで判断していました。
          判断してエゴを満足させる体験はもう必要ないので終わりにします。

          今ここに集中します。

          ありがとうございます。

  13. かのんさんへ

    スレッドが長くなってきたので別に立てますが

    「自分を認められない自分」を探そうとしていませんか。
    そのような思考こそが、役に立たないものです。

    こう書くと、自分にダメ出しをしたくなるかもしれませんが
    そのような思考こそが、役に立たないものです。

    それから「サポートする人」「される人」などは、コメントを書こうとした時にあがってきた「不要なエネルギー」です。
    それを意識と同一視すると、すべてが曖昧になります。

    • トトさん

      まだ何かあって隠そうとしてないか!もっと掘り下げてみよう
      掘り下げれば答えがあるかも、って思考しました。
      そのような思考がいらないということですか?

      エネルギーと意識
      気づかなかった!コメントを書いてよかったです。
      でも同一視するってどういうことなのか?よくわからないです。

      • かのんさん

        認められない自分を掘り下げても、答えはないです。
        ただ、認められない自分がいるなと気づいたら、その状態を認めれば(受け入れれば)いいのだと思います。
        桃源さんの話にあった、枠の外から自分を見ればいいかなと思いますよ。

        • こころさんトトさん
          おはようございます。
          コメントありがとうございます!

          朝起きて布団の中で
          認められない自分を認められない、
          認めたらどうなるのか怖い、
          と思いました。

          トトさんのコメントを読んで、
          え、ただそれだけ?!と思いました。
          はい、そんなエネルギーは不要です!

        • トトさん

          私が思っていた枠の外から自分を見るとは、3次元の中でジタバタしている自分を俯瞰するような感じだと思っていました。
          3次元の自分を丸ごと包んでしまって、そんな自分もいるのね、でもこれはもう要らないのね、みたいな。

          トトさんの言ってる枠と同じなのかな?

      • かのんさん

        〉まだ何かあって隠そうとしてないか!もっと掘り下げてみよう
        掘り下げれば答えがあるかも、って思考しました。
        そのような思考がいらないということですか?

        はい、そうです。

        〉同一視するってどういうことなのか

        あがってきたもの=自分だと思い込むことです。
        ここを明確にしないと「自分を認める」という意味をはきちがえて、エゴの通りに行動することになります。

  14. 母観さん

    〉コメント全体に感じることなんですが、内側に入っているようで 外側をずーっとみているような感じがしました。観点をもっと大きく捉えていく必要があると思いました。

    〉じゃあやれば!って話になりますが

    母観さんが感じたことを、具体的に書いてもらえませんか?
    どのコメントの、どこが、というように。

    • 母観さん

      私も、トトさんが指摘してくれた点、気になります。
      ぜひ、教えてください。

    • トトさん、こころさん

      大きくなるためには芯は不可欠です。
      そのためには、自分のコメントをもう一度読み返してください。

      そして、何をどうしたいのかを明確にしてください。
      自分の芯を創るために「今ここ」で一番必要なものは何でしょう。
      今一度自分と向き合ってください。

      気づきがあったら最高です!
      でも、この件に対するここでのコメントは控えてください。
      母観さんからメールが届きます。

  15. 今朝、散歩していて、ゴミをカラスがつついていても、何も思わなかったです。高次元からの「汚れている。」というメッセージは今はなくなっているという理解であっていますか?

    自分が1番最初に思うことが、「気づき」=「高次元からのメッセージ」なのでしょうか?

    • ピグミーさん

      何も思わなかったら、それだけでいいです。
      メッセージはなくなっているとか、考えなくていいです。
      その思考は不要だと思いますよ。

      1番最初に思うことに、思考が入っていたら気付きではなくなると思います。
      すでに何かを判断してますよね。
      これは今時間がないし、自分の中でまだ言葉にならないので、また改めて書きますね。

    • こころさん
      ありがとうございます。

      >すでに何かを判断してますよね。

      が、
      >いつも何かを判断してますよね。

      って、みえたんです。
      これこそが、メッセージですね。
      私が、いつも判断している。
      そして、それが必要ない。

    • ピグミーさん

      エレベーターの時、実家の流しの時、道端のカラスの時で、思い方が違うのはなぜでしょうか?

    • トトさん
      思い方はどんどん変化してきています。
      なぜか?については、実はまだわからないです。
      意識の変化と共になのでしょうか?

      今朝は、風呂場の掃除を久しぶりにしたら、とても汚れていました。ずっと、あとでいいやと先延ばしにしていたことです。先延ばしのエネルギーがいらないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です