☆今日はお話会でした☆

今週は 自分の解放されているものに意識を向けていました。

大概人の言動について批判をしています。これはただの独りよがりで批判なのか?伝えた方がいいのか?迷った時は行動しない。思わず口から出てしまったら後は委ねることにしました。それから、自分が引きずっている過去の思いと共に伝えようとする自分に気がつきました。自分の思い通りにならない人に意地悪をして皮肉っているんだな!と。

そんな自分を許せないんだ!と気がついたらとても楽になりました。その奥にある不安や孤独な思いが出てきて溶け出してくるのを感じました。安心する自分を感じ『気付き』がいかに大事であるかわかりました。

最近、どこにいても誰といても引き合って出会っていることを感じます☆ 浄化・解放はチームで行われているんだな〜☆と。

☆今までありがとうございます☆

それから、今まで感情の解放は避けていたようなところがあります。大人気ないとか言っちゃって。でもこの部分は 私の解放したい重要な部分と感じるのでどんな表現になるか?何が出てくるか?わかりませんが全て受け入れ許して行こうと思います☆ すっごく勇気がいりますが まりちゃんに刺激を受けて 私も一歩進みます☆ ファミリーの皆さん よろしくお願いします☆

今日のお話会は、皆さんそれぞれに隠されていたものが浄化され浮き上がって整理整頓されようとしているように感じ一緒に癒されました☆ありがとうございました☆

 

**次回のお話し会は、11月3日(土)10時〜です**

*御予約は、1日(木)までに母観の方へお申し込みください*

*よろしくおねがいします*

 

☆☆マザーツリー・母観☆☆

 

 

 

☆今日はお話会でした☆”について32件のコメント

  1. お話会、ありがとうございました。

    母観さんのブログを読んでいて、『ファミリーの皆さん』に違和感を感じました。
    ファミリーって何?
    ちょっと気持ち悪い・・・とも思いました。

    私は、覚醒に向かってる仲間だとは思っているけど、ファミリーとは違う感じです。
    これって、私の何が反応しているのでしょう?

    • なんだか、分かりました。
      私自身が『ファミリー』という枠を創っていました。
      この枠が気持ち悪く感じました。
      もう、これ、必要ないです!
      今日のお話会で言われたことでした。
      ありがとうございます!!

    • 私は、ソウルファミリーのことだろうと思ったのですが、母観さんの表現が少し曖昧ではないでしょうか。

      • ソウルファミリーです。
        あーそっかあ、曖昧さですね。こんな風によくやっている気がします。
        ありがとうございます。

        • いつもありがとうございます。

          母観さんの、コメントへの返信も曖昧でテキトーに感じ、
          「母観さんだから仕方ない」
          と思いそうになりました。
          私の中にも曖昧さがあります。
          なので思ったことを正直に書きます。

          母観さんの中に、
          やらないとわからない
          やればわかる
          というブロックがあるのではないですか。

          書かないとわからないから
          と書き続け、それがご自身の進化に繋がるならいいのですが、そうでないのなら
          書かないようにすれば、何を書こうとするか、
          何をやりたがるのかに気づくかもしれません。

          自身の曖昧さを認めることができていれば、返信の言葉も明確になると思います。

          本当の自分は何を表現したいのか
          強い意思で向き合えば、今までとは違う表現を選択していくのは楽しいと思います。

          最近は私も自分の曖昧さを終わらせる体験をしています。
          パートナーが関わると辛いときもあります。
          矢張り恐れがあるのがわかります。

          • シンさん コメントありがとうございました。

            「母観さんだから仕方ない」にショックを受け、私はずっとそんな適当に皆さんと付き合って来たのか?ちっとも知らなかった。自分のことは何一つ気がついていない!と思ったら愕然としましたが また大げさに話を広げて考える!と気がつき これが解放で要らないものだ!とわかりました。
            やらないとわからない、やればわかるは・・・常に基本的な考えの中にあります。これがブロックだとは聞いた時は頭ではわかります。ときにより浅はかさになるから。柔軟性が出てくればなんちゃないことなんでしょうけど・・・。
            自分の「曖昧さ」にまず気がつけないと始まらないので向き合って行こうとおもいます。ありがとうございました。

    • >ファミリーって何?
      >ちょっと気持ち悪い・・・

      上記の思いは、母観さんで浮き出たことに感謝すれば、括りに関係なくネガティブなエネルギーが解放できます。
      思考すると答えを出そうと探る自分がいます。
      こだわりが出来るので無駄な探求です。

      人と交わり気づきを誘発するのはホログラムの成せる業です。
      人のエネルギーに焦点を当てると思考します。
      そこに気づき、判断している自分を認め、愛と感謝で手放してください。

      気持ちが悪い=批判です。
      パートナーと同じで見下しています。
      故に思考すると深い部分が解放できません。

      一気にいける領域に達しています。
      ネガティブな思考に入らないようにしましょう。

      以上、高次元からのメッセージです。

      • 龍泉さん&桃源さん

        コメント、ありがとうございます。

        そうなんです。
        最初にブログを読んだ時に、批判していました。
        ただ、瞬時にはそう思えなくて、思考していました。
        思考した結果、ファミリーという枠があると答えを出し、これは必要ない、ブログを書いてくれた母観さんにも感謝だな、となっていました。

        こうじゃないのですね。
        まず、自分が判断し批判したことに気付く。
        気付ければ、気付かせてもらえた相手や状況などに、自然と感謝の気持ちが出てくるし、必要ないエネルギーは解放できる。
        思考する必要はありませんね。
        今回の件は、かなり分かりやすかったです。
        ありがとうございます。

        一気にいきます!!

  2. お話会ありがとうございました。
    今回は、自分の深いところのブロックに気づくことができました。

    龍泉さんに言われてわかりましたが、インコだけが友達と思っていて、人をよせつけないようなエネルギーがありました。それだと、インコが肉体を離れられない、ということもわかりました。

    スカイプの時、母観さんがティッシュを近づけてくれましたが、瞬間的によけいなお世話に感じ、ティッシュを押し戻す私がいました。たとえば、そんなところです。母観さん、ありがとうございました。

    それと、肉体を離れても交信できるというのを、なぐさめとして捉えようとする部分が自分にありましたが、そういう意味ではなく、自分が手放すべきものを手放した先に待っている体験であることがわかりました。

    インコの体験はインコに委ね、自分は自分の体験でクリアするものをクリアして、共に前に進むことですね。

    教えていただいたように、瞑想の中で、今までありがとう、私はもう大丈夫だよ、ということをインコに伝えます。

    • 委ねるというのは、具体的には、それについて「どうなるんだろう」「こうなったらどうしよう」「こうなったらいいのに」などの思考を一切しないこと

      そして三次元的なサポートは、ただ、今ここに必要な対処をする。

      このように理解していますが、これでよいでしょうか?

      • インコに対してだと思いますが、インコに対してだけだとエゴになります。

        委ねる=全てを信じることです。
        全てとは全体であり個でもあります。

        故に体験の中で必要な思考と不必要な思考を認識し、不必要なものは気付いたら開放です。
        インコは大きなギフトを与えています。
        小さな世界から飛び出しましょう。

      • コメントありがとうございます。

        〉インコに対してだけだとエゴになります。

        それが今までの自分でした。
        お話会で龍泉さんに言われたことで初めて、この制限を手放すものとして捉えることができました。
        すべてを信頼して進みます。

    • コメントを読んで、
      ティッシュを押し戻しているトトさんを見て、「トトさんが怖い」というのと、ティッシュを近づけてあげた母観さんに「余計なパフォーマンス」と瞬時に感じたのに気が付きました。
      自然にしたことを私が「余計な」パフォーマンスと感じ、批判していました。わたしがいつも必要のないパフォーマンスを続けていたのに気が付きました。

      • >自然にしたことを私が「余計な」パフォーマンスと感じ、批判していました。わたしがいつも必要のないパフォーマンスを続けていたのに気が付きました。

        ネガティブなエネルギーに対して安心するための理由付けが続いています。
        気付くべきは自分が持っている批判のエネルギーです。
        捉え方がズレると理解できるまで同じことが繰り返されます。

        • 龍泉さん桃源さん
          コメントありがとうございます。

          理由づけをしていました。
          今も批判のエネルギーが出まくっています。
          判断と批判ばっかりてす。
          出てきた時に気付いて、認めれば
          終わるのでしょうか。

      • 本当の意味での理解ができれば瞬時に片付きます。
        それは、捉え方の理解と、真理を表現することです。
        つまり、思考とハートのバランスです。

        意識を高めるためには、まずは気付きから始まります。
        気付き、自分が手放してないエネルギーを認めることにより、開放が起きます。

        しかし、通常はここで理由付けの思考をします。本当の意味での理解ができると、役に立たないことは必要ないと理解しているので思考に嵌りません。

        そして、体験やプロセスに対し全ての協力者(視えない存在も含め)に感謝と敬意をもたらすようになります。
        従って、瞬間の今ここを体験し、問題視せずに、宇宙の恩恵を受け真理を体得します。

    • かのんさんのコメントを読んで「トトさんが怖い」という部分に単純にむかついて、正当化のための理由づけを始めそうになりましたが、わりとすぐに不要なエネルギーの解放と捉え直すことができました。

      かのんさん、コメントありがとうございました。

      • いつもなんですが、
        トトさんが書いてくださったので
        気づきがあります。
        ありがとうございます。

      • トトさんのコメントを読んで・・・私も「余計な」に瞬間むかつき正当化しようとしました。みんなだっていつも自然にやってるじゃない!私の時だけ言われ、いちゃもんつけられているような気分になりました。のりのさんは私のしたことで自分の中のことを書いているだけなのに・・・これが要らないエネルギーの解放だな、と思い後に引きずらないようにしました。書いてて思ったんですが・・・「後に引きずらないようにする」って?何だかコントロールに感じました。自分の中の不要なエネルギーを認めるというより思いを言葉で制御しているだけのように感じました。これも理由付けの一つのようにも感じますが・・・・。同時に感じる 忘れてしまっているような子供の頃のトラウマの解放「私だけ言われる」をリアルに感じたりと自分の中は忙しく、ゴチャゴチャ感でいっぱいで収拾がつかなくなるのでやめる!みたいな。?これが古いやり方をずっと使っていることなんでしょうか? 

  3. お話会ありがとうございました。

    龍泉さんの行動について、とてもわかりやすく説明していただき、自分の考えている次元とは全く違う次元で行動されているということを理解しました。自分の捉え方が、狭くネガティブであるということに、気付けてよかったです。ありがとうございました。

    また、みんなのお話の中で、「ネガティブなこと言ってる」と私が判断して、「この人は〜〜〜」と批判していたことにも気づきました。
    自分自身も、「言ってもしかたがない。」と判断して言えなかったことに気づきました。

    大きく変化する時がきているのだと思います。

  4. 誰かに対して感じた事(気持ち悪いとか、ムカつくとか…)は自分の中にある物です。
    それがどんなにイヤなモノだとしても、在るのは確かな事。
    認めたくない!とか、在るわけない!などと思ったりしがちですが、
    そこは素直にしっかり認めて「要らない」にしないと減りません。
    「あーあったんだぁ」ぐらいの曖昧さで対処していると認めたつもりに
    なっているだけです。

    出てきた時に終わらせる‼️
    そうすると、感謝が出て来ます。

    そして、高次元を信じて下さい‼️

    皆さんに感謝です。 ありがとうございます。

    • カンキチさん コメントありがとうございます。

      誰かに対して感じた事(気持ち悪いとか、ムカつくとか…)は自分の中にある物です。
      それがどんなにイヤなモノだとしても、在るのは確かな事。
      認めたくない!とか、在るわけない!などと思ったりしがちですが、

      と思うより、自分の上がっているもののエネルギーの通り思考して行動しています。混乱したものを秩序だったものに変える!とか思い正当化しながら 相手を思い通りにしようとすることばかり考えてたように思います。
      相手のやることなすこと全てが自分の鏡と思っている頃は 認めたくないし・あんなに酷くないし!とか自分のこととして考えられませんでした。

      そこは素直にしっかり認めて「要らない」にしないと減りません。
      「あーあったんだぁ」ぐらいの曖昧さで対処していると認めたつもりに
      なっているだけです。

      そうですねー。「認める」のはいいけど「要らない」は解放と言うより「切り捨てる」感じがして・・・アッこれ認めてないってことですね!「切り捨てる」「邪魔」「無駄」に繋がる自分の中のブロックです。自分の中からくる想いや正当化に気がついたらその時に、「つもり」で誤魔化さず「認める!」「要らない!」と自分の中ではっきり終わらせる☆やって行きます!

      高次元を信じて下さい‼️この言葉で思ったこと。

      私は「感じがする」って言葉をよく使っています。どうも「高次元」ではなく「自分の感覚」を信じていると気が付きました。これ執着であり恐れです。じゃあどうしたらいい?とまた考えそうになりましたが自分の中でわかっていればいいことと思うので特に問題にすることもないな!と気が付きました。光の保有率を高める課程で自分の中心が太くなり高次元への信頼も深まっていくと信じています。

      出てきたら終わらせる!!そうすると、感謝が出てきます・・・・カンキチさん、ありがとうございます☆心強いです☆

  5. お話会お疲れさまでした。

    3次元のみなさん、大変良いコメントをありがとうございます。
    内側に深く入るきっかけのほとんどは気付きからです。

    意識レベルで低い自尊心(プライド)を手放していないため、次から次へと体験の中で多くの思いとして、手放されるために浮き上がります。
    そして、傷ついたような錯覚に陥ったり、自分を守るために相手を傷つけたりと負の連鎖が続きます。

    この辺りは認めて受け入れるだけで鎖が解き放たれていきます。
    ここをクリアすると明確化に取り組めます。

    が、明確化に取り組む前に、判断し思考をネガティブに使うことにより自分の思いを正当化させます。
    ここをクリアするためには気付きしかありません。

    人間は余りにも人間意識に執着しているので判断ばかりしています。
    それゆえに委ねることを忘れているのです。
    高次元は自分の都合のよいように存在するものではなく「共に在る」ものです。
    「共に在る」といっても3次元的ではありません。

    1月はマザーツリーでのワークの準備を始めています。
    詳細が決まり次第お知らせします。

  6. お話会ありがとうございました。

    トトさんに母観さんがティッシュの箱を置いた場面に反応してました。

    トトさんのとった行動に悲しさを感じ、「素直じゃない」と思いました。

    そういえば職場でも「素直じゃない」と他者に対して思ってたなと思い出し、必要ない!と宣言しました。

    カンキチさんのコメントで私のエネルギーの映しだったと再確認できました。

    他者の言動や行動に反応するのは自分の中にあるからなのでシンプルに捉えて手放します。

    次回もよろしくお願いします。

    • 自分の中から沸き起こるもので誰のものでもなく 紛れもなく自分の中にただある。自分の中にあることを知り認める。
      必要か必要じゃないのかハッキリと自分で決め終わらせる!
      シンプルに捉えて行くと何も問題がなくなっていきますね。
      みなさんのコメントに助けられました。
      ありがとうございました。

  7. シンさんから個人的にメールをいただきました。ハートで受け止め解れていきました。ありがとうございます。

    シンさんの許可を得て添付します。

    母観さんだから仕方ないって、
    今までずっと思ってきたわけじゃないです。
    コメントは自分のために書かせていただきました。

    前回のお話会のとき、母観さんの隣に座りました。
    母観さんが「わかりたくない」
    と思うとき、ビリビリしたエネルギーが肌を刺すようでした。
    「わかります」と受け入れているときは
    穏やかなエネルギーでした。

    他の皆さんも、龍泉さんと桃源さんの声がけひとつでエネルギーが変わります。
    エネルギーでとらえると批判はありません。
    なので、母観さんはこのビリビリを使いたいんだな、と普通に思いました。

    お話会だと、ひと言言おうと思ってもタイミングを逃してしまいます。
    きっとそういうものが溜まっていたのだと思います。これは私の問題です。

    ブロックと表現したのは、母観さんが「やらないとわからないから」
    と、正当化をするからです。
    べつに持っていて悪いものなんてありません。どんな持ち物も、そのときは必要だったのです。

    ただ、覚醒するなら正当化、ブロックになりうるこだわりも、それらにくっついてきた思いも、必要かどうかです。

    私自身、コメントを書いた後に沢山の古臭いエネルギーが解放されました。
    優越、お節介とか、母観さんを傷つけたんじゃないかと、恐れも上がりました。
    謙虚さが出ました。

    覚醒する仲間がいてくれるのは本当に有難いです。
    母観さんの体験は私の体験に似てるので、それもとても有難いです。

    ありがとうございました。
    返信のご心配なく、のんびりして下さい。また再来週も宜しくお願い致します。

  8. シンさん

    分かりやすいエネルギーです笑笑

    まず、母観さんに対して感じるエネルギーは判断せずそのままで母観さんの体験を尊重することです。

    >やらないとわからないやればわかる

    確かにブロックですが、このブロックだけに焦点を当てると

    >書かないとわからないからと書き続け

    この様に判断します。そして、思考が始まり母観さんにとって役に立たない結論を出します。

    >書かないとわからないから書き続けることはブロック、だから書かない選択をすれば良い。書かなければ何を書きたいか気づくだろう

    これは逃げようとする母観さんのエネルギーの両極を表しています。
    つまり、表現の場所を奪うのです。
    表現する場所がないと進化がありません。
    これこそがコントロールです。

    母観さんはブログの中で自己表現することが続いています。
    その中は曖昧さもよく出ています。
    しかし、どのようなネガティブなエネルギーも本人が気付き変容を選択しなければ、とてつもなく膨大な時間を要します。
    ごまかしが無くなれば一気に進みますが母観さん次第です。

    本来ならこのようなことはもっと前に起こっても良かったのです。
    しかし、時は今でした。
    私たちはこの体験を喜んでいます。

    従って、書かない選択などありえません。
    このブログの場合、投影している自分を視ることで気付いていくのですから!
    これこそがギフトなのです。

    メールの件は必要ない定義づけなどがありますが、お話会の時に学びに変えましょう。

  9. 母観さん

    シンさんへのコメントから
    >やらないとわからない、やればわかる

    スパルタは必要ありません。
    分かろうとしないと何をしても分かりません。
    意識は伴わず不平不満でやることを肉体で表現しているだけです。
    卒業!

    トトさんへのコメントから

    古いやり方とか新しいやり方とか関係ありません。
    役に立たないエネルギーです。
    役に立たないエネルギーの開放が出来ていないと思考するのでゴチャゴチャします。
    つまり、理解できません!

    カンキチさんへのコメントから

    >カンキチさん、ありがとうございます☆心強いです☆

    何が心強いのですか?

    シンさんのメールから

    >ハートで受け止め解れていきました。

    どの部分でこのような気持ちになったのですか?

    投げかけた言葉は全て母観さんの恐れを開放させるものです。
    4つのことが理解できたとき大な変化のうねりがあります。

    • 龍泉さん 桃源さん
      コメントありがとうございます

      スパルタは必要ありません。・・・・やらないと分からない、やればわかる!これがスパルタだとは思っていなかったので一瞬固まってしまいました。 ずっと相手に対してやっていました 意識は無視して相手を動かすことに躍起になっていました。必要ありません。

      分かろうとしないと何をしても分かりません・・・・それはわかります。自分の中にも分かろうとしない自分を感じるので もうそれそれ要らない!と叫びつつしっかり握りしめています。自分で決めてるんですね。

      意識は伴わず不平不満でやることを肉体で表現しているだけで・・・・私は意識が伴っていないことは自分でもわかります。そして「不平不満でやることを肉体で表現している」んですか・・・確かに私の中にあります。今まで何やって来たんだ?私には理解できない!もう何もやれない!何をどうしたらいいのかも分からない!と続々と出てきます。自分でもすごい解放だなーと思います。今はなぜか上がってきますが割と落ち着いて受けとめています。自分で貶めたので自分で捉え方を変え自分を癒す必要があるんだな、とか想います。
      卒業!します。

      役に立たないエネルギーの開放が出来ていないと思考するのでゴチャゴチャします。つまり、理解できません!・・・・役に立たない!と思わないと気がつけないです。どこかで役に立っている!と思っているので。体験で理解していくしかないので諦めず続けます。

      何が心強いのですか?・・・・カンキチさんの言葉がエールに感じ 意識を変えるのは自分にしかできないことですが単純に心強いなーと思い書きました。これも依存ですか?

      どの部分でこのような気持ちになったのですか?・・・エネルギーで見ると批判はありません。の表現からハートが緩んで来ました。本来はエネルギーでただ感じるものなんだろうなと思いました。自分のやって来た判断は攻撃と思っているようです。

      色々ありがとうございました。わたしの恐れているものですか・・・・解放したいです。

  10. 龍泉さん 桃源さん
    コメントをありがとうございます。

    古いものを抱えたまま、嫌々ダイブするような感覚で書いていました。
    怖かったです。
    コントロールには気付かなかっので、明らかになってよかったです。

    家庭内でも古いエネルギーの解放が続いていて、見過ごしていたものが現れてきました。いい感じにボロボロです。
    高次元には私にわかりやすく助けてもらっています。
    家族のサポートも有難いです。
    自分だけが変なのが、よくわかります。終わらせます。

    これからもよろしくお願い致します。

    • コメントとメールから、進化したい自分とそれを邪魔する自分を表現していることが良く分かります。
      そして、その領域から卒業しようと行動したことも良く分かります。
      大きく踏み出したことはとても素晴らしいです。

      もちろん、その中で理解していくことが必要です。
      理解しないと本当の意味で全てを許すことが出来ないのです。

      この辺りは意識の在り方の理解でこの領域から抜けます。
      ご心配なく!

  11. 文章にした方がよりわかりやすくなると思ったので。

    変化を促すためには、問題がある次元では解決できません。
    まずは、結果は必然であったことに気付き、その結果によって、どのような選択をしていくのかで新しい扉は開かれます。

    生み出した問題が理解できると、その現実を創っているのは自分だと、ここも理解できます。
    自分自身を広い視野で客観的な視点で物事を視てますか!

    ティッシュ一つで多くの方から批判や憤りが解放されようとしています。
    これは素晴らしい現象です。
    ぜひ成功に導いてください。
    導くのはあなたです!

    エゴと同一化していると理由付けして納得!これは、パターン化しているので繰り返します。
    一つのネガティブな思いに気づいてもパターンの崩壊はありません。
    何度も伝えてますが感謝に変えるだけです。

    感謝エネルギーへの変え方はカンキチさんが分かりやすくコメントしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です