☆今日はお話会でした☆

今週は 体は重いし眠いし何にもやりたくないエネルギーが上がっていました。

ワークとヒーリングで次々と不要なものがきっかけもなくただただ浮き上がり・解放され じっとしているのがやっとな感じでした。今日のお話会で浄化していただきとりあえず落ち着きました。龍泉さん ありがとうございました☆

何が上がっているのか? なんだかわからないけどネガティヴなまま、毎日時間だけ過ぎていく、予定はこなすけど心ここに在らず・・な感じでまるで意思のない脱け殻のようでした。なんかずっとこんな風に生きて来た気がします。もう最後に近いんだな☆と感じました。

今日のお話の中で、役割とか立ち位置の話がありましたが・・・今はちんぷんかんぷん。その拘りが消えてしまったら何かになろうとする必要がないので楽なんですが・・・なんかしっくりこない?!何もしたくない、と今はなってます。

まず、逃げたい!やめたい!・・・これに理由付けが始まると終わりがないのでやめます。それから、さらさんのお話の中で響いたことは、『周りは自分のためにあり・自分の行動は自分のためにしている』と常に考えて行こうと思います。心の奥で人のために動いている!と思いがちで不満へと変わってしまうのでここを変えていこうと思います。ありがとうございました☆

☆今日のお話会は内容がまた少し進んで感じました☆

 

**次のお話し会は、8月18日(土)10時〜です**

*ご予約は 母観の方へ 16日(木)までにお申し込みください*

*よろしくお願いします*

 

☆☆マザーツリー・母観☆☆

☆今日はお話会でした☆”について5件のコメント

  1. 今週もお疲れさまでした。

    今回のお話会は大きなギフトが飛び込んできました。
    瞑想で宇宙船と繋ぎ、思考癖に入る恐れ全般のエネルギーを開放させました。
    大きな開放でした。

    本日の開放で瞑想のポイントや意識の在り方、捉え方などの理解も明確化していくと思います。
    次回のお話会が楽しみです。

  2. お話会ありがとうございました。

    〉瞑想で宇宙船と繋ぎ、思考癖に入る恐れ全般のエネルギーを開放させました

    そうだったんですね。
    帰ってから、いろいろいろいろあがってきて、それが何かと思考したりしていましたが、不要なエネルギーが何かなどわからなくてよくて、開放、感謝!でよかったんですね。

    桃源さん、コメントありがとうございました。

    母観さん、いつも日記を用意していただき、ありがとうございます。

    • !そもそも、ギフト自体に感謝を表現していませんでした!

      龍泉さん、宇宙船とつないでいただき、ありがとうございました。

      というか、いつも見守っていただき、必要な時に必要な言葉やもろもろでエネルギーをいただいてきました。

      こんなひとになれるのかな自分は?人のサポートなどしたら自分がつぶれてしまう

      、、、それが大きな恐れでした。

      そんな事はないんですね!

    • >こんなひとになれるのかな自分は?人のサポートなどしたら自分がつぶれてしまう

      つぶれることはありません。
      調和のためのサポートは自分に還り、色々な形でそのエネルギーを受け取ります。
      エネルギーの循環なしで大きくなることはできません。

      人間的=こんな人=制限
      高次元的=宇宙で一つしかないユニークな存在=ワンネス

      お話会で伝えた通り、柔軟性を引き出せれば調和していきます。
      それには気付きが大きな鍵となり連鎖的にミラクルを引き起こします。

  3. ネガティブな思いを創りあげそうになっているので、書くことで整理させてください。

    会社で、後輩と交替で盆休みをとったのですが、昨日出勤したら、後輩休み中の申し送りで「画像のアップロード(フォルダが出来ていなかったので出来ていません)」と書いてあったのを見て、「なかったら自分で作れよ」と批判があがりました。
    批判のままに返信しそうになりましたが、柔軟性柔軟性と思って「申し送りありがとうございました。これは今後も起こりうるので、(後輩)さんもできるようにしておいてほしいので、休み明けに教えますね!」と書いて返信しました。
    こんな対処でいいのでしょうか?

    その後、チームリーダーが、外注先に規定外の画像制作を依頼してほしいと言ったことから議論になりました。その規定外の画像の内容を聞いたら、規定の画像とほぼ同じでしたが「規定料金で余計に制作してもらったほうが弊社の得になるから」という理由でした。必要性がわからなかったので「得になるから作業を増やすというのは発想が逆転してませんか」と言ったら「確かに一理あるんで依頼しなくていいです」となりました。
    が、後から「気をわるくさせたんじゃないだろうか」という心配があがり、落ち着かなくなりました。
    これは開放でいいんでしょうか?

    ともすると、これら(ほかにもいろいろ)を結びつけて「やっぱりもう無理」となったり、反対に「とはいえ(三次元の条件的に)ラクだし」などと思考します。
    これなど、まったくもって不要というか、だいいち9月に退職することはもう決まっているのに、何を思考しているんでしょうか。

    書いているうちに大丈夫になってきました。ありがとうございます。
    今日は、これから職務経歴書を作成します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です